バカリズム相方の迷惑な逮捕疑惑で今どうしてる?本名の読み方は?

バカリズムさんの相方の松下さんは今どうしているのかしら?逮捕なんてされていないのにバカリズム、相方、逮捕って検索されているのはなぜ?そんな疑問を解きたくて調べてみることにしました。逮捕疑惑って迷惑だもの。

引用元:http://www.maseki.co.jp/talent/bakarhythm

バカリズムさんの本名やその読み方、また、一人になっても二人の時のバカリズムを名前として使っている理由も知りたいですよね。

スポンサーリンク

バカリズムさんの本名と読み方は?

ちょっとだけ難しい読みなんですよ。升野英知さんという本名で「ますの ひでとも」と読みます。1995年にバカリズムを結成したときはこの本名を芸名としても使っていました。だけど今は一人になってバカリズムという芸名です。

2005年にお笑いコンビのバカリズムを解散した時になぜ個人名でなくてコンビ名のバカリズムをそのまま使ったかというと、せっかく知られてきたバカリズムを捨てるのは勿体無いからだとか。個人名にしたら、この人誰だっけ?てなことにもなりかねませんよね。

お笑い芸人としてはバカリズムですが、俳優としては升野英知さんになっているそうですよ。升野(ますの)さんって呼ばれたりもしています。まあ、それは当たり前ですが。個人の芸名でも本名でもありますし。

バカリズム相方松下さんの逮捕疑惑はなぜ?

お笑い芸人、俳優、脚本家、司会者、作詞家、映画監督とお一人で大活躍のバカリズムさんですが、以前は相方がいたんですよ。松下敏宏さんという方です。

松下敏宏さんは逮捕されていないのにもかかわらず、逮捕されたのかどうかネット検索されているのが不思議です。どうして逮捕疑惑があるのかしら?

スポンサーリンク

解散理由や逮捕疑惑

逮捕から解散は嘘

まず、解散の理由ですが、松下さんが「芸人を辞めて普通に働きたい」と言ったそうです。普通の暮らしに戻りたかったのですね。きっとそういうこともありますよね。まだ若いからやりたいことが思っていたのと違っていたということもあるでしょう。

別の道を歩むのもありです。二人の間で失敗をお互いのせいにしたこともあったとか。そういうこともあると思いますよ。だけど喧嘩してコンビ解散をしたわけではないようです。

中にはそれは表向きで、金銭問題や女性問題があったという噂もあります。それで急に解散したからまさか逮捕されたのではあるまいか、と先を読む世間さまが検索したのです。でも逮捕されたなんて情報はありませんでした。

ファンからストーカー被害

ファンからストーカー被害にあってそれが裁判沙汰になったという噂もあるんですよ。そんなことがあったら怖いし、気持が疲れますね。こんなことも芸能界で芸人として仕事をするよりも一般の人として普通に会社で働きたいと思うきっかけになったのかも。

お笑いイベントで見かけられた

後輩なのか他の人のお笑いのイベントを観に行ったりもしているようです。お笑いは一般人になっても好きなのはうれしいです。芸能界は辞めたけれどお笑いが嫌いになったわけではないということですね。というわけで今は一般人として暮らしていらっしゃいます。

単に芸人を辞めたかった

解散理由も特になにか事件があったのではなくて、もちろん逮捕なんてこともありませんでした。お笑いは好きでも、芸人を辞めたかった、芸能界を辞めたかった、ということです。

あまりにも、勿体無いというか純粋な気持だけで決めているから、他の人からみるともっと何か理由があるのではないか、と思われてしまったようです。

一身上の都合で退職

会社で働いていたって、「一身上の都合」で退職される方はたくさんいらっしゃいますよね。そして別の会社に就職して全く違う仕事をするってこともよくあることです。松下さんもそれと同じことだったわけですね。

この記事を読んだ方はこちらの記事もご覧になっています。
バカリズムはまさかの高校受験失敗したお笑い芸能人!!売れっ子脚本家で作品は大人気!!

この記事のおさらい

  • バカリズムさんの本名は升野英知さんです。読み方は、「ますの ひでとも」さんです。
  • 相方の松下敏宏さんが「芸人を辞めて普通に働きたい」と言ったからコンビ解散したそうです。
  • きっと何かもっと理由があるはずだとして、金銭問題とか女性問題まで浮上して逮捕疑惑まで持ち上がりましたが、特になにもありませんでした。
  • なので現在は一般人として暮らしていらっしゃいます。

バカリズムさんの面白いセンスが光っています。これからもどんどん笑わせてくださいね。

バカリズムさん、これからも応援しています!

以上、「バカリズム相方の迷惑な逮捕疑惑で今どうしてる?本名の読み方は?」でした!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする