びわの葉茶の作り方と時期を知っていますか?びわの葉の効能とうそや湿布を伝授!!

びわの葉が体に良いといろいろな方から伺ったので、それではびわ茶を作って飲んでみようと思いました。びわ茶の作り方はどうやるの?びわの葉をとる時期ってあるのかしら?

びわの葉と実

びわの葉の効能はどんなものがあるのかしら?友人は内蔵が弱くて葉を身体にはりつけているだけでも楽になるって言うんですよ。効能にうそはないの?びわの葉で温湿布をすると良いそうです。どうやってやるのかしら?全て調べてみました!

スポンサーリンク

びわの葉茶の作り方と時期

びわの葉

びわの葉茶の作り方

  1. びわの葉は古い葉を選ぶ。
  2. 軽く水洗いする。気になる人は葉の裏側の毛をたわしでこすって洗い流す。
  3. ザルに入れたり、ハンガーでつるしたりして乾燥させる。
  4. ハサミで細かく切るか手でちぎり、粉砕する。

簡単ですね。これならやってみようと思いませんか?

びわの葉茶の入れ方

  1. 乾燥した葉を20g位やかんに入れる。
  2. 水を1L位入れて沸騰させる。
  3. 弱火で20分位煮出す。

葉を取り除いて飲んでくださいね。味や匂いもきつくなく飲みやすいです。

びわの葉茶を作る時期

葉を取ればいつでも作れます。びわの木は常緑樹で一年中濃い葉を付けています。だからいつでもびわの葉を取ってお茶をつくれますね。

びわの葉茶効能と嘘

びわの茶効能

風邪予防、血圧調整、整腸作用、痛み止め、殺菌作用、花粉症などのアレルギー疾患、ガンにも効果を発揮すると言われています。

びわ茶を食べたマウスのがん細胞が消滅した、という実験を行った鹿児島純心女子大学の侯德興教授は、病気治療ではなくて、病気予防のためにびわの葉の食品機能成分を利用することを薦めていらっしゃいます。最近よく耳にする予防医療ですね。

びわの葉で自分の病気が楽になるならそのまま続ければ良いですよね。なぜ、びわの葉なのかを考えたら、びわの葉はもしご自分の家にびわの木があればただですから続けやすいです。無料であればお金の心配をしながら治療するよりも精神的にも安心です。

抗生物質を身体の中に入れるよりも自然療法で治したいと考える人が多いのではないかしら?昔からの家庭でできる治療や予防には先人の知恵がありますし、歴史もありますから入りやすいですよね。私は伊豆に住んでいるのでびわの葉も結構手に入りやすいです。

びわの葉ファンが結構まわりにいらっしゃいますよ。びわの葉ファンは身体にどこか持病があります。びわの葉で痛みが和んだりして癒やされているわけですから自分にあった療法を見つけられて本当に良かったです。

びわの茶効用のうそ

びわの葉の効用のうそにつては、これは副作用のことでもあると思うんですが、どんな食品でも一度にたくさん摂りすぎれば体に良くないことも多々あります。

植物の場合は毒素があるとか、カフェインであれば、多量のカフェイン摂取は致死量になることもあります。農薬が残っている果物や化学調味料や添加物の入った食品などを大量に食べるのも身体にはよくありませんよね。

ほどほどのところで折り合いをつけて日々の食事をしているのが現代の食の生活だと思います。そんなふうに考えると副作用があるからよくないと簡単に考えるよりもどのように摂取するのが自分にあっているのかを考えた方がよさそうです。

症状や体質によって自然療法は効き目も違ってくるでしょう。自分の体を観察しながら取り入れてみるのがおすすめです。

スポンサーリンク

びわの葉湿布

びわの葉エキス温湿布のやりかた

びわの葉エキスを作ります。

  • きれいに洗ったびわの葉を刻み、消毒用エタノールに数日間漬けて抽出します。

液体が濃い緑色になったり、葉が黄色っぽく変色したら、びわの葉エキスが抽出された目安になります。

びわの葉エキスをこのまま患部に塗っても良いです。または、熱めのお湯の中にびわの葉エキスを入れてタオルを浸してから絞ります。タオルを患部に当てて20分位置きます。途中タオルが冷めたらまた同じ要領で温湿布をします。

びわの葉エキスをお風呂に入れても良いそうです。

こんにゃく湿布

こんにゃくを温めてびわの葉っぱの上にのせて温湿布をするのも効果的だそうです。こんにゃくに体内の毒素を吸収させますが、こんにゃくはなんども使えます。このとき、びわの葉のツルツルの表(おもて)の葉の部分を肌につけます。

びわの葉湿布効能

デトックス効果により、慢性腰痛、ぎっくり腰、神経痛、関節痛、打ち身のひどい痛みも改善すると言われています。また、ひどい咳や気管支が痛む時、ぜんそくでつらい時などにも効果を発揮するそうです。

デトックスとは、体内に溜まった毒物を排出させることです。

びわの葉湿布効能うそ

特に効果がないという情報はありませんでした。とても気持ち良いという情報は体調が悪くて困っている人からのコメントですから、普段から体調も良くて元気な方だと効果は分かり難いかもしれませんね。

この記事のおさらい

  • びわの葉茶は每日1から2杯飲むと良い。なんでもそうですが大量摂取は効能よりも副作用の心配があります。
  • びわの葉茶はびわの葉を洗って乾燥させ粉砕させたものを煮出して作ります。
  • びわの葉茶は一年中作れて病気の予防に効果があります。
  • 消毒用エタノールに葉を漬けて作るびわの葉エキスでの温湿布が気持ち良い。
  • びわの葉の上に温かいこんにゃくを置いて湿布するこんにゃく湿布も簡単です。

びわの木は実を食べるだけではなくて葉も使えて重宝しますね。びわの木には沢山の葉が付くからとっても便利です。自然療法で元気に過ごしたいです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする