在間亮平の顔とプロフィール、フェイスブックとツイッターをチェック!

松山市で当て逃げをした在間亮平容疑者が道路交通法違反(転回禁止)の疑いで現行犯逮捕されました。在間亮平容疑者は窓を開けて運転して50分間も逃走していたので、市民に写真をとられていたようです。

犯行動機は何だったのでしょう?

顔やプロフィール、フェイスブック、ツイッターを調べてみました!

スポンサーリンク

当て逃げ容疑者が逃走でカーチェイス!

在間亮平容疑者が松山市鴨川2丁目の国道196号で当て逃げをしたそう。その後、パトカーに追われながら松山市の中心部を逃走し続けたのだとか。日本でカーチェイスって珍しいですよね。

しかも松山市の中心部ということで、大勢の人がその模様を目撃していたのです。13日午後1時50分ごろから50分間もカーチェイスをしたなんて、一体なぜ、そこまで逃げたかったのでしょう?

なにか捕まりたくない、別の理由があったのかもしれませんよね。当て逃げ以外に焦って逃げることって、当て逃げよりも、もっと罪に問われるかもしれないことですね。

後ろの座席に高齢の女性が乗っていたとのことだから、きっとその女性が事の真相を知っているのかもしれません。ところが、高齢の女性は母親だったのです。母親も事件に巻き込まれたのかしら?

事故不申告や速度超過の疑いでも調べられますが、犯行の動機はこれからの警察の調査待ちです。

顔写真がツイッターに!

上の写真を見ると、車の前が衝突で壊れているのが分かりますね。タイヤもパンクしていたそうです。だから他の車に乗り換えようとして、運転していた車を降りたのですね。

そこを警察に取り押さえられました。ここで取り逃がしたら、大変な事になっていました。50分間もカーチェイスをしてやっと捕まえたのです。捕まえて良かったです。さらに事故をおこしたら危険ですし、迷惑ですから。

フェイスブックやプロフィールなどの経歴は、まだ情報が出ていないようですよ。

顔写真が出たので、もう少ししたら、この男性を知っている人からの情報がSNSで発信されるかもしれませんね。もちろん警察の聴取も公表されるでしょう。

県警ではパトカー数十台で在間亮平容疑者の車を追跡したそうで、まるで映画の中の話みたい。午後2時40分ごろ、大手町1丁目で男が車から降りてきたところを逮捕。秋の気持ちのよい午後にカーチェイスとは驚きです。

松山市民の方たち、大変でしたね。歩いている人を轢き殺したり、子供たちの中へ突っ込んだりしなかったことが、不幸中の幸いだと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする