ジャンプ図書館の場所と開催期間/時間!混雑状況やプレゼントは?

集英社が「ジャンプ図書館」を
東京・六本木にオープンすると
発表して話題になっています。

「ジャンプ図書館」なんて、凄い思いつき!

しかも無料!!

「週刊少年ジャンプ」創刊50周年記念
ということですよ。

図書館の場所や営業期間、時間を
調べました!

それから、混雑状況も知りたいですよね。

特典(プレゼント)があるのかしら?
そんなところも調査しました!

スポンサーリンク

ジャンプ図書館

引用元:http://www.itmedia.co.jp

場所

六本木ヒルズのヒルサイド2階「ヒルズ カフェ/スペース」にオープン

六本木駅は、東京メトロの日比谷線と、
都営地下鉄の大江戸線が乗り入れています。

六本木ヒルズは、六本木駅から徒歩6分くらいです。

開催期間と時間

ジャンプ図書館の開催期間は、3月15日から3月26日です。

ヒルズカフェスペースは、
通常月曜日から日曜日までの
9:00から23:00まで営業しています。

「ジャンプ図書館」の場合は11:00から23:00迄です。

15日は午後から開催とのことですよ。
間違えないようにしてくださいね。

引用元:http://www.itmedia.co.jp創刊(1968年)から現在までに発行された
「週刊少年ジャンプ」が無料で読めるなんて
ジャンプファンにはたまりませんね。

混雑状況

混雑状況ですが、やはり、土日は人が多いと思いますよ。
それから、3月21日の春分の日。

普通は平日は空いていると思いますが、
ちょうど、春休みで学校がお休みになりますね。

なので、私だったら16日(金)や19日(月)に
行くと思います。

初日は混むかもしれないけれど、
もしももっと読みたければ、別の日に
再び行けますから。

無料なので、心置きなく
何回でもトライできますね。(笑)

電車賃を考えたら一日中いたほうが良いかな?

展示スペースは自由入場制ですが、
混雑時は屋外で待機になるそうです。

絶対に入場したかったら、
時間前に行くのがよさそうですね。

または、お昼ごはんや夕ご飯を食べる時間帯に
行くというのも狙い目かもしれません。
お腹は皆すくでしょう?

お腹が空いたときは、一度ジャンプ図書館から
出て外へ行って、食事をするわけですから、
ごはんどきが空いている可能性大です。

プレゼント

「週刊少年ジャンプ」のLINE公式アカウントを
友だち追加してから入館しましょう!⤵

LINE Beacon の機能と連動した来場者限定の特別画像をプレゼント!!

スポンサーリンク

この記事のおわりに

「週刊少年ジャンプ」が無料で読める
「ジャンプ図書館」を東京・六本木にオープン
するとはおしゃれで遊び心があって面白いですね。

50周年記念ヽ(´ー`)ノバンザーイ

机や椅子、内装なども「ジャンプ」で作られているなんて、
本当に座っても良いの?という感じですが。

50年間に発行された2406冊のほぼ全てをそろえてあるそう。

  • DRAGON BALL(ドラゴンボール)」
  • 「幽遊白書」
  • 「ヒカルの碁」
  • 「SLAM DUNK」
  • 「るろうに剣心」

上記の漫画が連載当時の姿のまま読めます。

「史上最も長いキャラクターの名前は192字」
といった“トリビア”も紹介するのだとか。

誰かな?

ノーマッド / ギャラクシーエンジェルのことかも?!

スペース内では、
「ジャンプ」ロゴのラテアートを施した
カフェラテなどのコラボドリンクも販売するそう。

是非カフェラテも注文したいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする