亀石倫子弁護士の目と鼻は整形したの?ヒアルロン酸を注入の画像 ?!

亀石倫子弁護士は美しすぎて裁判の内容よりもお顔が気になるってコメントが有るくらいです。ところで、亀石倫子弁護士の鼻や目は整形しているの?

亀石倫子弁護士の画像からヒアルロン酸注入しているのでは?という疑惑まででてきます。
美しい弁護士は裁判の腕も凄いけれど、お顔を美しく見せる術も心得ているのかしら?

スポンサーリンク

亀石倫子弁護士のプロフィール

気になるプロフィールを見てみましょう!

  • 既婚。
  • 1974年生まれ、42歳。
  • 東京女子大英米文学科卒業後、会社員を経て、大阪市立大法科大学院に入学。
  • 2009年、大阪弁護士会に弁護士登録
  • 刑事事件専門の法律事務所に6年間在籍
  • 2016年独立。
  • 大阪市内で「法律事務所エクラうめだ」を開設

最初はNTTドコモで働いていたそうです。ところが、サラリーマンには向いてないと気づき、組織に所属しなくても働ける仕事をしたいと思って、弁護士になったのだとか。

なろうと思ってすぐになれるような職業ではないのに、夢を現実にできるなんてよっぽど頭が良くて、なおかつ努力家なのですね。

容疑者の車にGPS端末を付けて居場所を把握する捜査の違法性が争われている裁判で、少なくとも令状がなくてはならないと主張して、裁判に勝ちました。国家権力に対して挑む姿がカッコよくて凄いです。

最近ではテレビ朝日の プロデューサーX氏との セクハラ騒動が話題担っていますよね。X氏も亀石倫子さんもセクハラではありません、とセクハラ疑惑を否定していますけれど、本当のところはどうなのかしら?

周りの人から見てセクハラなのに、当事者達が否定するということは、もしかして不倫しているの?なんて推測しちゃいますよね。(笑)

目と鼻は整形したの?

あまりにも美しすぎて整形疑惑が出てきたほど。
ツイッターで画像を確認してみましょうね。

どう思いますか?チャーミングな目二重の目ですね。ちょっと目尻が上がり見できっちりとしていて、ちょっと強い眼差しです。弁護士さんにとってはあまり優しすぎるよりも良いですよね。目が精悍に光っている感じがします。

鼻筋も通っているけれど、親しみのあるような鼻にも見えますよ。お鼻の穴がちょっとかわいい感じでしょう?

こんなコメントもあるほど美しい亀石倫子弁護士さんですよ。


綺麗だから不自然に見えてしまうのかはたまた本当に整形をしているのかは断定できませんが、不自然な感じと言われれば、そう言えば鼻のところが少し不自然なのかな?って気がしますね。

弁護士だったらお金もあるし、美しいお顔で裁判に挑んだほうがご本人のやる気も一層増すかもしれません。韓国などは整形に積極的って聞いたことあるし、美を求めれいるのは多かれ少なかれ皆一緒。大いに結構だと思いますが、つい真実も知りたくなってしまう。(笑)

野暮でしょ?

『アリー my Love』(アリーマイラブ)っていうアメリカのドラマ知っていますか?1997年から2002年まで、5シーズンにわたって放送されたコメディドラマシリーズ。だいぶ前だから、知っている人の方がすくないかしら?

アメリカ・ボストン市にある法律事務所で働く女性弁護士の恋愛模様や、法廷での活躍を描いたドラマなんですけれど、美人でスタイルが良くて洋服のセンスもよい弁護士だ出てくるんです。

だから見ていてロマンチックだし、あこがれちゃう。でもコメディだから笑えるのです。そんな米ドラマを思い出すくらい亀石倫子弁護士さんは美しいですよ。

ヒアルロン酸注入!?

お肌も白くてハリがあってとても42歳には見えませんよね。色白は七難隠すっていうけれど本当ですね。

私は、エリートの方が美しつさを求めたら、今やヒアルロン酸注入くらいはしているんじゃないかって思います。だって大抵の人が二の足を踏むのはお金が掛かるからでしょう?お顔を手術というのは怖いけれど、ヒアルロン酸はしていると思うな~。

ヒアルロン酸注入による若返りは、手軽さと安全性、それから効果の高さで人気となっていますから。

私の住む田舎ではやっている人がいないと思うけれど、都会のエリートで美しい方ならヒアルロン酸注入気になるでしょ?ねえ、あなたもやってる?

この記事のおさらい

  • 美しすぎて、裁判の内容よりも亀石倫子弁護士のお顔が気になってしまうという世間からの反応。
  • 目と鼻を整形したのではないかという疑惑。
  • 鼻が不自然という評判。
  • ヒアルロン酸注入はしていそうです。

亀石倫子弁護士さま、世間の整形疑惑にはスルーして、どんどん日本の問題点を国家勢力に負けずに勝訴していってくださいませ。

以上、「亀石倫子弁護士の目と鼻は整形したの?ヒアルロン酸を注入の画像 ?!」でした!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする