亀梨和也の心境に迫る!元KAT-TUNの田中聖容疑者へ「ちゃんと筋を通して」と願う。

亀梨和也さんはいったいどんな気持で元KATTUNのメンバー、田中聖容疑者の逮捕を受けとめたのでしょうか?

引用元:http://blog.goo.ne.jp/yokokame_2009

ちゃんと筋を通して欲しいというコメントはもちろん現在田中容疑者がボーカルを務めているロックバンド「INKT(インク)」のメンバーらのことを思いやっての発言。田中容疑者の周囲の人への衝撃を推し量ってみましょう。

スポンサーリンク

亀梨和也さんの厳しい目と優しい心

衝撃のニュース

亀梨和也が語るには、田中聖容疑者とは彼がKAT-TUNを脱退するまでの12年半、苦楽をともにしたのでジャニーズのルールを破ることはあってもそれ以上の社会的悪い行為はしていないと信じていたが、裏切られてしまった。

放送中の日本テレビ系主演連ドラマ「ボク、運命の人です。」の撮影中に飛び込んできたニュースに驚いた、とコメント。こんな形でKAT-TUNがクローズアップされることは不本意で悔しい気持でしょう。

華やかな芸能界で地道な努力に生きる人もいる

いくら同じグループのメンバーで同い年だからといって、気の合う友達同士が集まったグループではなくて、仕事として活動していたわけですから、各々が独立した考えや価値観があって入り込めない部分はあったんですね。

亀梨和也さんが何度も副業のバーをやめるように言っても聞き入れなかったKATTUN時代の田中聖さん。華やかな芸能界で活躍する人でも前だけをみて進むべき道を地道に努力している人と、横道にそれていってしまう人がいるんですね。

亀梨和也さんはグループを率いる立場として「僕らは僕らでしっかり向かうところに向かってやらないといけない」とおっしゃっていますが、この言葉に感心しました。

一本筋が通っている亀梨和也さんは向かうところがちゃんと見えていて、向かうところへ向かって努力を惜しまない方なんだと感じます。

田中聖さんに対しても「事実、真実の中でちゃんと進んでいってほしい」と願う気持をコメントされていますが、正しいこと間違っていることを見分けることの大切さを訴えていますよね。

スポンサーリンク

この記事のおさらい

  • 亀梨和也さんは田中聖さんが脱退してからは連絡を取っていなかったから、彼の置かれていた状況も事件が発覚するまで知らなかった。
  • 田中聖さんがKATTUNを脱退するときは、もっと何か自分にできることがあったのではないかと自分を攻める気持ちもあったとか。
  • 今のロックバンドINKTへの心使いさえ感じるコメント、「ちゃんと筋をとおしてほしい」ということで感じられる亀梨和也さんのグループを引っ張る者としての責任感。

INKTの現在のコンサートツアーも中止になり、チケットの返金など大勢の人に迷惑をかけてしまった田中聖さん、これから反省とお詫びとリハビリでの立ち直りと、人生をかけて償っていかなくてはなりません。

田中聖さんのこれからの人生は簡単ではないけれどまず自分の行動に責任を持つところが出発点ですから、心して前進してくださいね。

亀梨和也さん、最悪の事件があったけれど、ドラマ「ボク、運命の人です。」頑張ってください!これからも応援しています!

以上、「亀梨和也の心境に迫る!元KAT-TUNの田中聖容疑者へ「ちゃんと筋を通して」と願う。」でした!

この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでますよ!
元KAT-TUN田中聖が大麻所持で逮捕!兄弟や両親の支えでリハビリ頑張れ!
小倉智昭って子供や孫はいるの?庄司哲郎に資金援助した過去と田中聖へのコメント!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする