カサンドラ症候群診断のチェックシートやリストはある?

アスペルガー症候群の可能性があるかどうかをチェックするチェックシート(チェックリスト)はあるみたいですが、カサンドラ症候群かどうかを診断するチェックシート(チェックリスト)はあるのでしょうか?

ところで、カサンドラ症候群という言葉を知っている人は少ないでしょう。アスペルガー症候群という言葉もアスペルガーに縁のない人は知らない人もいると思います。最近はアスペルガー症候群の人が増えているとも言われているので、カサンドラ症候群の人も増えているのかな~?と心配です。

カサンドラ症候群を診断するためのチェックシート(チェックリスト)はあるの?

ネット上にはアスペルガー症候群の可能性を探るチェックリストはありましたが、カサンドラ症候群の診断をするためのチェックシートはありませんでした。診断基準を参考にしてくださいね。

診断基準はこれ!

カサンドラ症候群は次の3つの要素から成る、とされている。

  • 1) パートナーの少なくとも一人が、低い心の知能指数/共感指数、あるいはアレキシサイミア(失感情症)。
  • 2) 人間関係の相互作用や経験を害する。
  • 3) 精神的および身体的(またはどちらか一方)なマイナスの症状。

具体的には、以下の各カテゴリーに1つ以上該当すること。

1) 少なくともパートナーの一人が次の診断基準の1つ以上に該当する。

  • 低い感情知能
  • アレキシサイミア
  • 低い共感指数

2) 人間関係の面で次の1つ以上に該当する。

  • 激しい対立関係
  • 家庭内虐待(精神および身体、またはどちらか一方)
  • 人間関係の満足感の低下
  • 人間関係の質の低下

3) 起こりうる精神的または身体的症状。

  • 低い自己尊重
  • 混乱/当惑した感情
  • 怒り、抑うつ、不安の感情
  • 罪悪感
  • 自己喪失
  • 恐怖症(社会恐怖症、広場恐怖症)
  • 心的外傷後ストレス反応
  • 疲労
  • 不眠症
  • 偏頭痛
  • 体重の増減
  • PMT;月経前緊張症(婦人科系の問題)

カサンドラ症候群は医者に見てもらっても、なかなか診断が難しいのだと思います。最近でこそアスペルガー症候群という言葉を知っている人が増えてきていますが、カサンドラ症候群はまだまだ知られていませんからね。

なので、簡単に診断できるチェックリストはありませんが、カサンドラ症候群のことを知っていれば、身近にアスペルガーの人がいて、とても精神的に辛いときに、カサンドラ症候群に掛かっていると分かるだけでも少し救われる気持ちになりますよ。

自分だけではないから、カサンドラ症候群という名前がついているわけですから、アスペルガー症候群の2次障害だとまず理解してから対処方法を考えるという手順を踏めます。なんだかわからないけれど辛いというのが一番辛いですから。

辛い理由が分かるだけでも救われる時もあります。

もしも、カサンドラ症候群がチェックシートで診断できたら、アスペルガー症候群の人が、本人がアスペルガーと認識していなくても、逆に「あなたはアスペルガーでしょう?だから私はカサンドラ症候群になったんです。」なんて言ってしまいそう。

人のこころ

人間って近くにいる人と、全く共感きないでいるとひどく寂しい気持ちになったり、ちょっとした行動が普通でないと違和感があって、それがストレスになるんですね。落ち込んだりします。

たとえば、視線を合わせるべきときに、ずーっと目が合わないとか、道で会ったときに言葉がなくても、「気付いたよ」と相手に送るサインが出せないで、違うところを見ているとか、大切な話のときに、後ろ向きで話しているとか・・・

急に激怒したり、暴言をいい続けたり、暴力を奮ったりしていても、大事なことは小さな声で聞こえなかったり。これじゃあ、疲れるわけです。カサンドラ症候群はストレスからくるのですね。

発達障害の人は自分が起こした問題をすぐにパートナーのせいにしたり、状況のせいにしたりするから、アスペルガー症候群の人と過ごすと、物凄く疲れるってことでしょう。

関連記事:アスペルガーの接し方!恋人女性や彼氏、夫婦、職場の腹立つ仕事の上司、友達や学校の子供!

スポンサーリンク

診断チェックリストがなくても・・・

チェックリストがなくても、あなたがカサンドラ症候群だと思えばきっとそうです。アスペルガー症候群でも優しい人やいい人もいるのでしょう。でも、身近な人を傷つけてしまう人が多いのも事実。

どうぞ、偏頭痛や体重の変動、自己評価の低下、パニック障害、抑うつ、無気力などにならないようにしてくださいね。あなたは悪くないんですから。苦しい状態は、相手がアスペであなたはカサンドラだからです。

無力感、孤独感、絶望感を感じて、抑うつ状態を引き起こしていることもあります。

支援するための書籍やカウンセリングで気持ちを切り替えられると良いのですが。周囲に判ってもらいたいと思うと、判ってもらえない苦しみが始まりますから、つよーくなることも必要ですね。(^^)

実際には診断はとても難しかったり、慎重に行われるそうです。

関連記事:カサンドラ症候群離婚理由と後の状況は?!職場の被害者もいるの?

アスペルガーの男女比率

アスペルガー症候群は男性が女性の4倍ほど多いそうです。ということは、カサンドラ症候群は妻に多いということですね。もしかしたら、周りにも同じように悩んでいる人がいるかもしれませんよ。

関連記事:カサンドラ症候群からの脱出!なりやすい人は専門医に電話相談!

カサンドラ症候群は正式名称でない☆彡

アスペルガーのパートナーを持ったことで起こるカサンドラ症候群は正式の病名ではないそうです。正式の病名はついていないのです。それは関係性による「障害」であるからだとか。

正式の名前がない障害でも、それでも、カサンドラ症候群という呼び名があって良かったと私は思います。それによって、自分のストレスや感情を理由づけできて、客観的に見ることができたら少しでも楽になれるから・・・

関連記事:カサンドラ症候群の治療法や病院(東京大坂)!自助グループ(名古屋大坂千葉)!

この記事のおさらい

  • カサンドラ症候群は病気ではなくて、アスペルガーの人と過ごすことで起こる2次障害。
  • 気持ちがすれ違い、情緒的な関わりの乏しさから一緒にいるのに孤独になる。
  • カサンドラ症候群の診断チェックリストはありませんでした。
  • 自助グループが良いらしいです。

カサンドラ症候群についての記事を書きましたが、次は自助ブループを紹介する記事や専門機関を調べてみようと思います。なかなか本当の悩みや重い悩みは他人に話せませんよね。

関連記事:アスペルガー症候群の特徴!女性の恋愛結婚診断は?見た目がきれい?

関連記事:アスペルガー症候群の特徴で男性の顔のアゴが細い?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする