LINE(ライン) 送信取り消しはいつから? 誤爆削除方法と条件は何?

LINEで間違えて送信した時に取り消しができたら安心ですよね。つから取り消しできるの?

送信したメッセージを取り消せる「送信取消」機能が、12月以降に実装されるそうです。当初は24時間以内に送信したメッセージのみ対象なんだそう。24時間以内に削除できればたいていの場合は問題ないでしょう。

誤爆削除方法が判れば、被害を最小限に押さえられますよね。送信取り消しの条件とかあるのでしょうか?今回はライン取り消しのことを考えてみました!

スポンサーリンク

LINE(ライン) 送信取り消しはいつから?

送信したメッセージを取り消せる「送信取消」機能は、12月以降に実装ということで、12月1日かもしれないし、もっとあとになる可能性もあるということでしょうか?

12月には終了式やクリスマスパーティや忘年会などあるし、1月の新年会の計画など、ラインを使うことが増えるので、うっかり間違えて送信してしまうアクシデントもあるでしょう。

なので12月上旬には装備を完了してほしいですね。たくさんの誤爆に悩む人を救うことになるかもしれませんから。

ラインさん頑張ってくだいね。
期待しています。

追記

2017年12月13日から「送信取消」開始!!

操作のやり方は簡単!

消したいメッセージを長押しして、送信取消を選択します。

誤爆削除方法と条件

誤爆削除方法は簡単でなければ二次被害を起こす可能性もありますから、そこは慎重に削除方法を学んでから使いましょうね。

とりあえず、他人のメッセージは削除できないはずですから、自分のメッセージを選んで削除ボタンを押すことになるのでしょう。

送信したメッセージ全部が削除されるのだと思いますが、可笑しな消したい部分だけ消すということになると、文章のつながりが変になったりして、さらに焦ってしいまします。

なので一回で送信した分が削除されるのではないかしら?

ラインは短い文章なので、この辺は一回で送信した分が削除できれば問題ないでしょうね。スタンプだけなら、そのスタンプが削除される、ということになりますよね。

スタンプだって間違えることありますよね。まあ、いいか。なんて思ったり、言葉で後からこう言う意味だからね。なんて伝えなおしたりすることもありました。(笑)

というわけで、ラインの場合は、あまり複雑なことができるよりも簡単な方がよいですよね。スカイプやチャットのようにあとから、修正ができる編集機能はないということです。あくまで削除です。

一番良いのは間違わないことですが、おっちょこちょいな私の場合は年がら年中間違えます。そういう人が他にもたくさんいらっしゃるのだということが分かっただけでも、今回のライン取り消し機能で分かって安心しました。(笑)

条件は、24時間以内に送信したメッセージのみ削除可能とのことです。その後の仕様はユーザーの反応を踏まえて検討するそう。

従来の削除は自分の画面だけ

「従来はトーク履歴と送信済みメッセージのみ削除できた」ということですが、従来は自分のスマホ画面から消えても、相手の画面からは消えませんでした。

従来のこの機能の意味が私にはわかりません。自分の画面から消せるだけでは相手の画面には残っていて、消す目的が全く別のものでしょう?

この記事のおさらい

  • ライン送信取り消しは12月以降。
  • メッセージを相手のトークルームから削除できる「送信取消」機能。
  • 従来の削除は自分の画面からだけだった。
  • 条件は、24時間以内に送信したメッセージのみ削除可能。
  • その後の仕様はユーザーの反応を踏まえて検討

新機能でますますラインが使いやすくなりますね。(^^)

だけど間違わないように確認してから送信することが大事なんだと自分に言い聞かせています。

以上、「LINE(ライン) 送信取り消しはいつから? 誤爆削除方法と条件は何?」でした!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする