美保純と黒木瞳の不仲原因を探る5時に夢中!美保純と中村うさぎとマツコの三角関係?

美保純さんと黒木瞳さんが不仲だって本当?不仲の原因を探ってみましょう。5時に夢中という番組がきっかけみたいです。

引用元:http://www.knockoutinc.net

美保純さんと中村うさぎさんのどちらにマツコさんが味方につくかが勝負どころ。マツコさんも困っちゃうかしら?美保純さん敵も味方も多そうですね。否、相手がどうかは知りませんが、美保純さんからの辛口コメント炸裂です!

スポンサーリンク

美保純さんどうして黒木瞳さんと不仲なの?

黒木瞳さんは元宝塚のトップスターでドラマではいつも主役級の役ですから、美保純さんとは不仲というよりも同じ芸能界(かい)でも別の階(かい)に居るような感じでしょうか。こんなこと言ってごめんなさいね、美保純さん。ここは笑って受け止めてほしいです。

美保純さんの場合は、静岡が地元だったんですが、静岡市のデパート勤務から芸能界入りした叩き上げです。米国の女優で言えばテータム・オニールとジョディ・フォスターのようなもの。

ちょっとたとえが分かり難いかもしれませんが、テータム・オニールは両親が俳優で映画界のサラブレッド。一方ジョディ・フォスターはCMやドラマの子役のギャラで一家を支えていました。

黒木瞳さんが辛口コメントを美保純さんに言ったらいじめみたいになりますが、逆の美保純さんから黒木瞳さんへの辛口コメントは冗談ぽく言う限り、笑いを取るネタになっているわけです。(笑)

5時に夢中では辛口コメント炸裂!

黒木瞳さんが言ったこと               美保純さんのコメント

  • お弁当を自分で作っている。⇒絶対に作ってない。お手伝いさんが作ってるでしょ。
  • ワイシャツの襟は洗顔石鹸を付けてブラシで擦る。⇒ う~ん、擦ってないでしょ。
  • お料理でダシを取る。⇒         ダシをとってない。粉末のダシでしょ。

こんな感じです。だけどこれだけのことを大御所黒木瞳さんにたいして言えるってことはたぶん何を言っても許してもらえるキャラでしょうね。それって得じゃないですか?視聴者は怖いけれど聞きたい辛口コメント。

だけど黒木瞳さんに対して失礼だから普通で考えたら言えませんよね。でもさらっとコメントしてしまうところが美保純さん。そろそろ黒木さんだって気づいていて苦笑しているんじゃない?

揚げ足とられても余裕で笑っていらっしゃるかも。だって黒木さんのような大女優なら一般の主婦のような家事なんてしなくて当然でしょ。そもそも洗濯やお料理だってご本人がしなくてもお手伝いさんがやってくれる身分の人、ということが前提になっていますから。

庶民っぽい私生活を否定してもあまり嫌がらせにはならないと思いますよ。あなたはもっと上流階級の方です!こんなことは下々の者に任せているはずです。という気持からの辛口発言ですから。

これがいかにも富裕層の発言をした時に否定されたら、不愉快かもしれませんけれどね。(^o^;)(笑)

スポンサーリンク

中村うさぎさん

中村うさぎさんはふだんから職業差別は絶対にしないという人です。その方が美保純さんに職業差別をしたと思える暴言を吐いたことになってしまいました。

そもそも美保純さんを軽く見たり馬鹿にしたりするつもりは全くなかったので中村うさぎさんは大きくショックを受けました。自分が思ってもいないこと、言っていないことで、謝るようにプロデューサーから指示されたわけですから。

謝れば暴言を吐いたことを認めるってことですから、それも謝ればいい、謝ればそれですむというわけには行きません。職業差別をしないのがモットーなのに美保純さんのことも好きだったのに、誤解されて謝るなんて悔しいですよね。

間に入ったプロデューサーやスタッフがもっと上手にやれば問題にはならなかったことだったのに対処が下手だったせいでおかしな方向に行っておおごとになってしまって、結局中村うさぎさんは自分の冗談が美保純さんをを傷付けたと認めました。

冗談って難しいですね。中村うさぎさんは、「テレビでは瞬発力で話すから、その勢いのせいで誤解を産んだり傷つけてしまうこともあるかもしれない。文章を書く仕事をしているので言葉には100パーセント責任を持ちたい。」

「だからテレビではなくて文章の世界に戻りたい。ご心配をおかけしました。」と言って番組を去りました。残念です。

マツコさん

マツコさんは引きこもり時代に中村うさぎさんに対談相手に選ばれたことがきっかけでテレビでコメンテイターとして活躍している。だから中村うさぎさんには恩があります。

マツコさんは中村うさぎさんにも美保純さんにもどっちにも味方につかずに、後日スタッフに向かって言ったんです。「9年もやってこんなに成長しない、分かり合えない人たちは初めて会った。」スタッフのことを宿敵と呼んだんです。

人間同士ってほんのちょっとしたことで修復ができないくらい溝ができてしまうんですね。できれば、前だけ見て後ろを振り返らなければ、また手を取り合って前進できると思うんだけど。

逆にそれは過去から学んでいないってことにもなるのかしら?

悪い冗談には気をつけます!自分が意図していなくても相手を傷付けてしまったら謝ることも必要なのかも。中村うさぎさんにはテレビを辞めても文章が残っています。なんだか中村うさぎさんの文章を読んでみたくなりました。

この記事のおさらい

  • 美保純さんと黒木瞳さんの不仲の原因は、黒木瞳さんが素晴らしい経歴で大女優だから、美保純さんがちょっと冗談でいじっているだけ。
  • 5時に夢中はそんな突っ込みやいじりや冗談が受けている番組。
  • 中村うさぎさんの対談相手をしたことでマツコさんはテレビにデビューするきっかけをもらい、その後大活躍。中村うさぎさんには恩義を感じている。
  • マツコさんは中村うさぎさんでも美保純さんでもなく、プロデューサーやスタッフの対処能力の低さを嘆いている。

今回は人間関係の難しさを学びました。中村うさぎさん、随分くやしくて泣いたんだろうな。暴言に聞こえたかもしれないけれど、職業差別をしないどころか普段はそういった差別をされる人たちの味方に付いていた人間だから。

誤解したり、されたりは生きていれば付き物です。できる限りお互いに前だけ見て進みましょうね。人生は一回きりだから、せっかくのご縁を切るのはもったいないです。ご縁を増やして行きたい、生きたい、逝きたい。

「美保純と黒木瞳の不仲原因を探る5時に夢中!美保純と中村うさぎとマツコの三角関係?」でした!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする