富士登山、女性用/山ガール服装はレンタルできる!?山小屋の予約状況は確認済み?!

富士登山は誰でも一度はしてみたい!と思っている方は多いのではないかしら?富士山は日本一高い山だから挑戦してみたいとか、見たことあるけれど実際に登ったら話のネタにいいんじゃないか、凄いね~とかいわれるかな?ちょっとミーハーな理由でも登ってみたい。

卒業記念に家族で登ってみたいとか、職場の人が山が趣味で今回は初心者の人たちも一緒に連れて行ってくれるなど、チャンスがあった時に是非行ってみたいですよね。せっかくだからちょっとはお洒落っぽくしたいと考えたり。

どのコースでいつ登ろうかしら?

だけど山登りが趣味というわけでもない方は山登りの準備を全部そろえてしまうというのもお金もかかるし何を揃えればいいのかもわからないので不安です。そんな時はレンタルで揃えてみるというのはどうでしょう?

女性用の服装もレンタルできるんですよ!レンタルなら一度きりしか使わないものも手軽に揃えられるし、もしこれは要らないっていうものでも買ってしまったわけではないから勿体無いことをした、という思いもしなくてすみますよね。

富士登山の場合、頂上を目指すとなると、途中の山小屋で寝てから下山するということになります。ルートも4つあって、山小屋もいろいろあるようです。どの地点の山小屋にするかはどこまで一日目に登っていけるか、ということ。

予約状況の確認は必ず調べて予約してから登山されると良いですね。そのほうが自分も安心ですし、他の方へも迷惑を掛けないですみますから。なぜ迷惑をかける事になるの?と思う方は是非本文を読んで下さいね。(*^^*)

スポンサーリンク

レンタル店

ではレンタルにはどんなものがあるのでしょう?!そしてレンタルできるお店で安心して借りられるお店は?安全性や清潔さ、価格ももちろん気になります!

山歩きに必要なものは男性も女性もかわりません。だけど小さめのサイズがあるとか、色がピンクのほうがいいとか、そういう点では女性専用の山の服装を扱っているお店でレンタルしたいですよね。

気に入った服装で楽しみたい!

お店はこちらがお薦めです。

そらのした(コーディネートレディース

  •  〒403-0005 山梨県富士吉田市上吉田 4244-6
    TEL:0555-73-8226 FAX:0555-73-8227
    営業時間9:00~19:00 定休日:6/1~9/18までは毎日営業

現地にお店があるので、とっても便利ですね。フィッティングも店舗でできるそうです。「そらのした」では、初めての富士山登山セットのレディース用の6点セットや防寒着(ダウンジャケット)付き7点セットというお得なものがあります。

  •  レディース6点セットの内容(商品おまかせ9980円)は
    • ザック&ザックカバー
    • レインウエア(透湿素材)
    • トレッキングシューズ
    • ヘッドランプ
    • トレッキングポール
    • スパッツ

色やブランドを選べるコースにすることも可能で、お洒落に決めたい方には便利で楽しめそうですね。色やブランドを選べたらこのお店で借りた他の方とかぶることを心配しないで自分だけのコーディネートを考えられますから。

やまどうぐレンタル屋(初心者まるごとセット女性用

  • 場所:東京都新宿区西新宿1-13-7 大和家ビル6階
    営業時間 :12:00~19:00 火曜定休
  • 場所: 山梨県富士吉田市新倉2938-3
    営業時間:12:00~17:00
  • 場所:吉田口五合目 雲上閣
    営業時間: 9:00~16:00
  • 場所:富士宮口五合目 五合目レストハウス
    営業時間: 9:00~16:00

「やまどうぐレンタル屋」では、やはり6点セットと防寒着付きの7点セットがあります。

  • レディース6点セットの内容(一泊2日10500円、2泊3日12500円)は
    • レインウエア上下 カラー選択OK
    • ザック サイズ、ブランド、カラー選択OK登山靴 ブランド選択OK
    • ソックスプレゼント
    • ストック
    • ヘッドランプ
    • ショートスパッツ

試着してぴったりのものをその場で持って帰っても良いし、後から送ってもらって借りることも出来ます。返すときも山帰りにそのまま返却して手ぶらで帰っても良いし、後から配送しても良いです。便利ですね!

時間のない方はもちろん配達業者に家まで送ってもらえるので便利です!サイズが合わない場合はすぐに取り替えてもらう必要があるので、いくら忙しくても届いたらすぐに試着することも大切!

どちらのお店も評判良し!

どちらのお店も口コミがとても良い感じなので是非読んでみてくださいね。山登りは命もかかっているのでお店もお客様も真剣です!登山前のアドバイスなども頂けるので、店舗に足を運ぶというのも良いですね!

商品三日前プランというのは、自宅に届けてもらって試着、万が一サイズが合わない時はすぐに商品を交換してもらえる日時になっています。お忙しくて店舗に行けない方でも事前に確認できますから便利ですね。

スポンサーリンク

レンタルで助かった!

高価な登山道具をまだこれからつづけるのかどうかもわからない初心者のときに揃えるというのはかなりハードルが高いです。ですからレンタルで済ませればその後何年か登山をしないことがあっても登山用品の仕舞い場所にも困りませんよね。

靴下と帽子を揃えるだけですみました!という方もいらっしゃいます。私は最初の山登りの時に靴だけ自分のものを買いました。少しづつ揃えていくというのも楽しみですね。

最初は特に使うかどうかわからない雨具などは買わなくても良いかな~と考えます。でもやはり持っていかないわけには行かないので、レンタルがあると本当に助かります。

レンタルグッズと自分の持っている山道具を合わせて登山。

山の気温の差や天候の移り変わりを考えると重ね着が必須!自分のものとレンタルしたものを組み合わせて上手く調節できるように工夫します!

山小屋の予約状況確認!

4月から予約受け付けの宿もありますが、宿によって受付開始時も違うようです。8合5勺御来光館は吉田口登山道からも須走口登山道からも宿泊できます。一番山頂に近くて人気があります。4月1日から予約開始です!

それから、人気の吉田口ルートの4月予約開始の3つの山小屋です。8合目太子舘(4月10日予約開始)、本8合目富士山ホテル(4月1日予約開始)、本8合目トモエ館(4月1日予約開始)です。

限られた場所での限られた数の宿泊所といえども結構な数の山小屋があるのですね。自分の体力に合わせて泊まる場所を決めるわけですが、一番人気の高いのは富士山の頂上でご来光を見るという計画です。

富士山の頂上からのご来光を一生に一度は見てみたい!という方が多いから1日目にできるだけ山頂へ近いところへたどり着きたい。次の日に少しでも楽をしたい、という気持と身体への気遣いからでしょう。

二日目に七合目から登るよりも八合目から登る方が楽に頂上へ行けるし、なんといっても先に頂上へ行ったほうがあとから来た人よりもいい場所で見れるだろう、という思惑もありますよね。

だから8合目の山小屋が人気です。8合目からまだ暗いうちに登山して頂上でご来光を拝むというコースは人気があるけれど、かなり一日目の登山がハードそうです。

お子さんがいらしたりして無理したくない場合や自分自身の体力が自信のない場合などは無理をせず、富士吉田ルートの七合目まで登って下山するという選択肢もあるようです。富士吉田ルートの七合目では日の出も見れるということです。

あまり無理をせずに楽しい登山をしたい方は五合目から登って7合目に泊まって次の日に下山するというのも良さそうですよね。それにもかかわらず、8合目宿泊の希望者が多いので、4月のうちに予約で満室になってしまう山小屋もあるそうです。

山小屋といっても宿泊は仮眠所のような感じなので混雑時はぎっしりと並んで寝るんですよ。皆一日目に頑張って上を目指し、二日目はすぐに頂上へ行きたいから7合目ではなくて8合目の山小屋に泊まりたいんですね。

富士山の登山人口も増えているのでなおさらのこと、早く山頂へいかないと混雑でご来光に間に合うように山頂へたどり着かないかもしれない、という心配もあるとか。

予約しないと大変なことに!

以前(ずーっと前)に友人が泊まった時は、隣の人と、頭と脚を交互にしてたくさんの人が泊まれるようにしてギュウギュウにして寝たらしいです。ほとんど寝れなかったようですが。

そこまでして全ての人を泊めたのは、もちろん外で過ごさせるわけには行かないからです。そんなことしたら、夜に気温が下がって死んでしまうかもしれません。命に関わることだからぎゅうぎゅう詰めになって全員がその山小屋に入れてもらったのです。

山小屋ですからそうしなければ仕方ないですが、その時私は行かなくてよかったと思ってしまいました。眠れなくて辛そう、と思ったからです。知らない人の脚が目の前にあって寝返りも打てないなんて!

だけど、山小屋だからあとから突然来た人を断れない、という状況だったんですね。その方たちの命に関わりますから。こういうこともあるから事前に予約をしてから登山しないといけませんよね。

今は富士登山をする方達ももっと増えていて、オンラインで予約できるので、きちんと管理されていて安心ですね。問題になっているゴミの持ち帰りなども徹底して美しい富士山であってほしいです。

この記事のおさらい

  • 富士山登山のレンタルおすすめ2店舗ご案内!
  • 「そらのした」と「やまどうぐレンタル屋」
  • 自宅へ配送も可ですし、直接店舗へ行って試着もできます。
  • 返すときは、自宅からでも、帰りにお見せに寄って返しても都合の良い方を選べます。
  • 4ルートから山小屋の予約状況を確認してくださいね。
  • 予約しない人がいるとぎゅうぎゅう詰めになって寝ることになり、予約をしていた方達に迷惑をかけることにもなるからです。

富士山登山に挑戦!するにあたっての服装などのレンタルと予約状況の確認をしましょう!ということで、是非楽しく安全な山登りを経験してくださいね。きっと良い思い出になると思います。ヽ(^。^)ノ

山頂からでなくてもご来光が見える富士吉田ルートの七合目ですが、東洋館と七合目トモエ館には個室もありますからご希望の方はお問い合わせしてみてくださいね。

7月下旬から8月中旬が登山道が混み合っているのでそれ以外の平日が良いとのことです。

では、お気をつけていってらっしゃい!!

おまけ!

それからね、日本の田舎には何々富士っていう名前の小さな山が結構ありますよね。伊豆の下田には下田富士っていうのが伊豆急下田駅の直ぐ側にあります。どこだかわからなくて通り過ぎてしまうかもしれません。

上って下って40分位。地元の民話には必ずでてくる下田富士。この記事を読みたい方はどうぞご覧ください!

「富士山」と言っても下田富士!入り口が参道で頂上が浅間神社です。女子旅にいかが?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする