中川大志が家政婦のミタ出演は何歳かって13才?!堀越高校の修学旅行で驚愕の告白?!

『家政婦のミタ』(かせいふのミタ)は、2011年10月12日から12月21日まで放送した人気のテレビドラマ。主演は松嶋菜々子で、中川大志さんは阿須田家の長男翔役。そのときはまだ13才だったって本当?

引用元:http://www.stardust.co.jp

堀越高校とか日の出高校の修学旅行で告白をしたとかしないとかネット上で噂が広がっています。まさか本当に告白しちゃったの?もしかして告白されちゃったの?

スポンサーリンク

「家政婦のミタ」ではいくつ?

2011年のこのときは13才でした。阿須田家の長男、中2の役ですからちょうど良いですよね。だけど中2にしては大人っぽく見えました。171cmあったからスラリと背が高くて年上に見られていたのかも。

その後背は更に伸びて179cmになりました。

堀越とか日の出高校の修学旅行で告白したの?

映画「ReLIFE」の主題歌、井上苑子さんの「メッセージ」はとてもポップで可愛らしい曲です。爽やかに歌うミュージックビデオでは、映画の内容とは異なる別のふたりのストーリーがあります。

同じ高校の同級生で東京へ修学旅行に来た設定の中で、平祐奈さんが中川大志さんに告白するシーンがあります。胸キュンなミュージックビデオですね。井上苑子さんの「メッセージ」という曲是非聴いてみてください。

【公式】井上苑子 メッセージ

このミュージックビデオで告白される場面があるので、実際の修学旅行とごっちゃになってしまったようです。修学旅行先で、高校の同級生から中川大志さんが告白されたわけではありませんでした。

スポンサーリンク

それから堀越学園という噂もありましたが、日の出高校出身という説が濃厚のようですね。

中川大志さんって実際の年齢より上に見られる!

実際の年齢よりも上に見られるのって女性なら嫌かもしれないけれど、ええ、かなり嫌ですよね。だけど男性なら構いませんよね。特に若い方だったらそのほうが嬉しいかも?!大人に見られるわけですから。

中川大志さんは1998年6月13日生まれ。幼少期からジャズダンスを習い始めるたのでダンスは得意。小学4年生の時にお父さんといるところをスカウトされて、小学5年生の時に現在の事務所スターダストプロモーションに所属しました。

子役から始めたってことですね。子役から大人の役へ移行するのが結構大変らしいけれど、中川大志さんの場合はすくすくとカッコよく大人俳優になってしまいましたね。よかった。

デビューとキャリア

テレビ俳優デビュー、映画デビュー、モデルとして雑誌デビューと続きます。

  • 2009年7月、NHK『わたしが子どもだったころ』の再現VTRで俳優デビュー。
  • 2010年10月『半次郎』で映画デビュー。
  • 2011年9月号の『nicola』(新潮社)からメンズモデルとして登場。
  • 2017年3月に高校を卒業し、大学には進学せず俳優一筋で仕事をしていくことを発表。

俳優一筋で仕事をすると決めることも立派ですね。大学も一応行ってみたいとか、私だったらあれもしてみたいこれもしてみたいと心定まらず、というふうなると思うもの。

得意なもの

バスケと料理が得意だそうです。スポーツと料理、これはイケメンの必須項目になりつつありますよね。

デビュー当時にバラエティ番組で、小学5年生のときに中学1年生の年上の女の子と交際していたと話していました。凄いですね。中学生女子とつきあう小5の男の子って。年上の女性とお付き合いするのが得意です。(笑)

この記事のおさらい

  • 中川大志さんが家政婦のミタに出演したのは13才のときです。
  • 堀越高校とか日の出高校の修学旅行先で中川大志さんが告白されたのでもありません。
  • 映画「ReLIFE」のミュージックビデオ、「メッセージ」の中で平祐奈さんが中川大志さんに告白します。それがごちゃまぜになってしまったらしいです。

井上苑子さんのメッセージという曲、ポップで可愛くて軽い感じのノリのいい曲ですね。中川大志さんのさわやかな笑顔がこのメッセージという曲のテンポにぴったりです。中川大志さん、これからも応援しています!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする