お年玉のお礼、電話での言い方は?手紙やはがきでも良いの?

お年玉のお礼を電話で何ていうの?言い方を知りたい!お礼は手紙やはがきでもいいのかな?
お年玉のお礼状例文とかときどきあるけれど、普段使っていない言葉だったりして親しい親戚にはよそよそしくないかしら?

手紙やはがきは配達までに時間が掛かるから、メールやラインをしても大丈夫?そんな疑問を世間の人の意見を調べたり、自分で考えて疑問にお答えします!

スポンサーリンク

お年玉のお礼

直接頂く場合

お年玉を直接頂いたら、もちろんその場で「ありがとう」とお礼をいいますよね。たとえ子供が幼くて恥ずかしがる年頃でも、しっかりとお礼を言うマナーの練習ができる良い機会です。

親は子供が喜ぶ姿をみて、やっぱり凄く嬉しいです。親も心からお礼を言います。

いただくときは両手で受け取ってくださいね。

郵送や実家にあずけてある場合

電話でお礼

お年玉を受け取ったら、すぐに電話でお礼を言うのがが良いと思います。親しくても、そこまで親しくなくても、お年玉をくれた人は、相手が受け取ったかどうか気にかけているので、受け取って嬉しい気持ちでいるその時に電話をかけます。

最近はラインなどでありがとうのスタンプで済ませていたりするから、電話で改めて話してお礼を言うのも緊張しますよね。ましてや電話に慣れていない子供が電話でのお礼に挑戦するとなるとドキドキです。

余程小さな子供なら親が先にかけますが、大きくなれば子供が先に掛けても良いと思いますよ。電話を掛ける練習になりますから。朝10時から夜7時ころまでに掛けるのが良いと思います。

夜の8時とか9時にならないと家に帰宅していない人なら仕方ないですが、中には夜8時では遅い時間で、電話がなると何かあったのかとびっくりする人もいらっしゃいますからね。

気をつける点は、

  1. まず、「A子さんですか?」「A子さんのお宅ですか?」と相手を確認します。
  2. 「B子です。」と自分の名前をはっきり名乗ります。
  3. 「こんにちは。お元気ですか?」ご挨拶の言葉をいいます。
  4. 「お年玉を頂いて、ありがとうございます。」お礼をいいます。
  5. たぶん、親戚の方からいろいろと子供に話しかけてくれるから、それに答えて会話をします。
  6. 「寒いから、A子さんも風邪をひかないように気をつけてくださいね。」と相手を思いやる気持ちも子供なのに言えれば凄く立派!こうやって大人になる前に、相手の健康を気遣うことにも慣れておけば素晴らしいです。

お年玉をくれる人がいて、直接電話での暖かい会話をする機会があって、幸せなお子さんですね。

スポンサーリンク

手紙や葉書でも良いですよ♡

電話でお礼を言って、さらに手紙でお礼状を出すという方もいらっしゃるかもしれません。なにか高価なものを頂いたときにはそういう必要があるかもしれませんね。だけど子供へのお年玉なら、どれかひとつの方法で良いと思いますよ。

例文

まだまだ寒い日々が続いておりますが、
皆様いかがお過ごしですか?

さて、先日は子供たちにお年玉を頂戴しありがとうございました。
子供たちは早速、いろいろと使い道を楽しみに考えているようです。
お近くにお越しの際は是非、こちらにもお寄り下さいね。
皆で楽しみにお待ちしております。
まだまだ、寒い日が続きますが、お身体をご自愛くださいませ。

手紙なら子供からの手紙や子供の描いた絵を添えて封筒に入れると良いですよね。

メールやラインでも良いの?

クリスマスカードやお年賀状もラインでやり取りするようになっているので、お礼をする相手の方が、使っているなら、メールやラインでも良いのではないかと思います。

忙しい人なら、電話を掛けてもタイミングが合わずになかなか話せないかもしれません。だけどメールやラインならお互いに時間がある時に気軽にやり取りができるので、お礼を言わないよりはお礼を言った方が良いからです。

だけどメールやラインを使ってない人方にはもちろんメールやラインでお礼は言えませんよね。(笑)

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいますよ!
⇓       ⇓       ⇓       ⇓
お年玉のお返しは常識?親戚・独身・親・上司へのし付きで商品券は良いの?

⇓       ⇓        ⇓        ⇓
LINEスタンプで「お年玉」を貰った時の「お返し」の仕方を説明!!

お年玉のお礼の感想

お年玉を郵送でいただいたり、実家に預けてあるのを後から頂いたりしたときは、お礼の電話をしたり、手紙やはがきでお礼を言います。電話でも手紙でもはがきでもどれでも良いと思いますよ。

電話をするのが億劫だったり、苦手だったりする気持ちもわかります。だけど掛けてしまえば数分のこと。苦手でも頑張って電話を掛けてしまいましょう。

自分の親や兄弟など、親しい人なら電話をして親からお礼、子供からお礼という風に会話をして、お礼以外の近況なども話したりすると思います。あまり頻繁に連絡をとっていない親戚などなら、この機会に親交を温めるチャンスですね。

あまり頻繁に連絡をとっていないのに、子供へお年玉を送ってくれたり、実家にお年玉を預けてくれたりするなんて、うれしいですよね。実家の親と親しい人だったり、親にお世話になっているから、その孫へ親切にしたいと思っているのかもしれません。

そういうふうに親切はやってもらった人に直接返さなくてもその人の大切な人へお返しすることもできるのですね。

さらに広げるとお年玉のお礼からは離れていきますが、人にやさしくされたら別の誰かにお返しをしていくと、世の中暖かい人間関係が出来上がりそうでよいですよね。

以上、「お年玉のお礼、電話での言い方は?手紙やはがきでも良いの?」でした!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする