2017年M1グランプリ、名前を変えて不正出場したコンビ名は?

15年以上同じコンビで、解散して名前を変えてM1出場したのは誰?

スーパーマラドーナは2017年12月7日放送のラジオ番組「よなよな」(ABCラジオ)にゲスト出演しました。そのときに、スーパーマラドーナ・武智さんが、お笑いコンテスト「M-1グランプリ2017」に不正コンビが出場していたことをほのめかしたというのです。

さて、それはどんな内容なのでしょうか?コンビ名は何?

スポンサーリンク

スーパーマラドーナ・武智がM1の舞台裏を明かす!

スーパーマラドーナ・武智さんがほのめかした”出場資格に不正”とは、「コンビを組んで15年以上たっている」というものらしいですよ。

同じコンビで解散して名前を変えてやってるやつ

と言っているのは、解散して名前を変えればバレずにすむということですよね。

「同じコンビで、解散して名前変えてやってるやつ」は誰と誰のコンビなんでしょう?芸人仲間ではお互いによく知っているから、いつからコンビを組んで始めているとか、解散したのに違う名前でまた同じコンビをしているとか、全て筒抜けなのかしら?

もしそうなら、あとからリークがあるかもしれませんね。

M-1グランプリの出場コンビは、4094組です。4094組のエントリーの中から、決勝進出を果たした芸人は以下の10組!

  1. かまいたち
  2. カミナリ
  3. さや香
  4. ジャルジャル
  5. とろサーモン
  6. マヂカルラブリー
  7. ミキ
  8. ゆにばーす
  9. 和牛
  10. 復活1組スーパーマラドーナ

まさかこの決勝進出のなかには居ませんよね。だってもしも優勝しても、不正がバレるでしょう?優勝した「とろサーモン」は共に38歳、芸歴15年のコンビで、今年が最後のチャンスだったんですよね。

1回戦、2回戦、3回戦、準々決勝、準決勝、くらいまでならともかく、決勝まで行ったら目立つから、コンビを組んで15年以上たっていたら、その不正に気がつく人がいると思います。だからこの決勝進出の中には不正コンビは居ないと私は思うのです。

待てよ、だけど参加した時点で優勝を夢見ているわけだから、不正して参加したコンビがどこまで進んでいるかはわからないかな?まだ名前を世間に知られていないコンビも含めた4094組なので、誰なのか気になるけれど、残念ながら誰かは不明です。

そこまでしてM-1グランプリに参加したいという気持ちが痛々しい。何組かいたそうです。

スポンサーリンク

最初は10年以内だった!

M-1の出場資格は、企画者の島田紳助さんが、『30代になっても結果が出ない場合は、止めないと不幸である』と考えて、結成10年以内の若い漫才師に限られていました。現在では若手と呼ぶには年齢層が高いですね。

優勝者のとろサーモンは久保田 和靖(くぼた かずのぶ)さんも村田 秀亮(むらた ひであき)さんも38歳ですから。スーパーマラドーナの田中 一彦(たなか かずひこ)さんは 40歳で、武智(たけち)さんは39歳です。

M-1は2010年で一度終了。2015年復活時に、出場資格が5年引き伸ばされて、結成15年以内に改められました。5年間のブランクの間に結成10年以上になってしまったコンビがかわいそうということからだと思いますよ。

2018年には、もしかしたら、この年数が変わる可能性もありますよね。

この記事の終わりに

真剣勝負のM-1グランプリなので、不正がないように参加してほしいですね。見ている方は楽しければ良い(?!)と思いがちですが、ルールは守らないと全員が楽しめませんから。

結成15年以上のコンビ名は、スーパーマラドーナ・武智さんの胸の中に収まっています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする