小室哲哉引退を発表!!大人の女性から純粋な女の子になった妻。

小室哲哉さんが音楽活動から引退を発表しました!!不倫謝罪会見でまさかの結末ですね。看護師のAさんとの男女の関係は否定しましたが、けじめをつけるために音楽活動を引退を発表しましたね。

スポンサーリンク

2010年からの金銭トラブルがあり、
執行猶予付きとはいえ、有罪判決を受けました。

小室さんがkeikoさんの親戚などにまで
迷惑をかけないために離婚をしようとした
けれど、keikoさんが小室さんを支えたくて
離婚はしなかったそうです。

keikoさんは脳の障害があり、
女性と言うよりは純粋な気持ちの女の子
になったそう。欲が失くなったのだとか。

音楽の興味が失くなった妻。
カラオケやCDを聴いたり小室さんなりの
誘うことをしたけれど、
今年で7年目になるけれど
音楽はできなかったのです。

残念ですね。

対峙して話すことも1時間から、30分、
10分、3分と短くなってきたそう。

3年位前から疲れ果ててしまったのですね。

小室さん自身は
音楽関係者やエンターテイメント関係者
からの支援を得て、恵まれた環境でした。

妻の病気の因果関係は判らないけれど、
keikoさんは小室さんを支えようと思って
離婚しなかったのに、自分が支えてもらう
立場になってしまったのです。

小室さんはともかく仕事を続けたのですね。

グッディで東国原英夫さんは、
介護をしている人はたくさんいるのだから、
介護を理由に疲れたから不倫というのは
辞めてもらいたいと言っていました。

厳しい意見ですね。その通りですが、
私は仕方なかったと思いますよ。

介護の大変さは終わりが見えないこと。
子育ての大変さとそこが大きく違います。

自分の精神状態がぎりぎりのところで
踏ん張っていたのではないかと思います。

私は、小室哲哉さんから誠意を感じました。

ちょっとわがままで甘えん坊のところが
ある小室哲哉さんが、献身的にkeikoさんの
介護をしてきたこと、感動しています。

2年前に小室さんがC型肝炎になって、
ふたりで闘病生活を送ったそうです。

keikoさんからの言葉がけは
もちろんなにもないですから、
ひとりで闘病をしたわけです。

今も闘病しているし、
仕事はみなさんの期待に答えたくて続けていました。

keikoさんは一般的な大人の考え方のできる
脳ではないので、どう思っていたのか・・・

耳なり、睡眠障害、摂食障害のため
8月に入院をしたそうです。

退院をしてからも不規則な生活もあり
通院のみでは無理でした。

A子さんのクリニックでは深夜や早朝なども
看護医療として往診に来てくれる日が増えたそう。

自宅にkeikoさんが居る時にも
往診に来てもらったそうです。

それで、keikoさんやA子さんになんとなく
容認してくれていると思い込んだ。

メンタルケアとして雑談を付き合ってもらったそう。
男女の仲でない、のです。

不徳の致すところ。とのことで、
不快な思いをさせて申し訳ないと謝っていました。

音楽家として耳鳴りがするのは致命傷ですね。
今年60歳になる小室哲哉さん。

創作能力のレベルにも疑問を感じているらしいです。

やり直しの連続でやっとこなしている仕事のこと、
不安で自信がなくなっていること。

医療として、精神的なサポートが
必要だったのですね。

スポンサーリンク

年末に風のうわさで、このような事態になると
感づいていた。自分の体調を理解してくれる
人がいなかったのですね。

keikoさんはもうピアノのフレーズも
30秒も集中して聴けないのだから、寂しいですよね。

バブルのころ、才能があって、思い通りの
生活を送って、音楽活動の頂点にいた
遠い存在の小室哲哉さんが、
今、自分の才能が本当に必要なのか、
もはやここまでなのか?

という自問自答を続けてきたなんて、
苦しんでいたのです。

こんなに弱い小室哲哉さんをみると
彼も弱い普通の人間だったのだと感じています。

小室哲哉さんの活躍を知らない若い人には
伝わるのかわかりませんが、
私は小室哲哉さんと一緒に
。゚(゚´Д`゚)゚。が止まりませんでした。

愛情という意味では、妻というよりも娘のような
keikoさんとの関係はとても強くて深いそうです。

この記事を読んだ人は下の記事も読んでいますよ。⤵
小室哲哉 が浮気した看護師は誰?画像や年齢は?keikoと夫婦関係?

小室哲哉さんの曲はこちらです。

楽天カードで購入するとお得ですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする