眞子さまと小室圭さんの婚約関連行事再来年に延期の理由とは?

眞子さまと小室圭さんの婚約関連行事再来年に延期の理由は何でしょうか?

建前だけでは納得いかない別の理由がありそうです。眞子さまと小室さんの結婚についてはお金の問題が何度も報道されてきましたから。

今回の延期の理由を調べてみました!

スポンサーリンク

婚約内定会見

眞子さまと小室圭さんは、昨年9月3日に婚約内定会見を開きました。その頃から、お金の話もちらほら出ていて、小室圭さんがあまりにもお金に余裕がないことで、眞子さまにはふさわしくないのではないかという意見も多かったですね。

予定では、

  • 今年3月4日、一般の結納に当たる「納采の儀」
  • 11月4日、「結婚の儀」

でしたが、行事が再来年の2020年に見送られます。

婚約行事延期の理由とは?

表向きの理由としては以下の2つです。

  1. 婚約に関連する行事の準備にしっかり時間をかけたいから。
  2. 来年には天皇陛下の退位と、新天皇の即位があり、スケジュールが過密。

他の理由としては、もう少し調査をしてからのほうが良いと判断したのではないでしょうか?

  • 小室さんの父、敏勝さんが2002年に自殺した後、小室さんの母は2007年までお付き合いをしていた男性Aさんを一緒に住まわせていたそう。
  • 小室さんの母、佳代さんはお金や男性とのお付き合いにだらしないところがあるかのようにも受け止められます。
  • Aさんと別れたあとに、外資系商社マンのBさんと婚約して400万円以上の援助を受けたそうです。
  • そのお金は、小室さんのICUへの入学金や授業料、留学費用やアナウンススクールの授業料として使われたのだとか。

その後婚約破棄をしたとなると、これは結婚詐欺みたいではありませんか?

息子のためにやったのでしょうか?

スポンサーリンク

小室圭さんのお金に対する感覚

だけど、息子の小室圭さんもそのことを知っていたわけですから、私の感覚ではお金を返すべきでしょう。もし母親がBさんと結婚したって、実の父親ではないのだから、働いて返すくらいの精神を持って欲しいです。

眞子さんのように聡明な方が、このような件をどう受け止められているのか知りたいですね。

母親のやっていることと、小室さんは別の人格者ですから、良いとしても、小室圭さんがお金を使っていたということであれば、まるで母息子で詐欺をしているみたいです。この感覚の違いは眞子さんとは話がすれ違わないのでしょうか?

眞子さまもお金の感覚が一般の庶民とは違っていて、気にならないなんてことはあるのかしら?とっても不思議です。

お金のことは追求しないような雰囲気でお付き合いをされているのかな?

小室さんのお金に対する感覚がどうしてもつかめません。お金は持っている人が払えばいいくらいに、思っているのかしら?そんな男性が眞子さまとご結婚されたら、眞子さまが小室さんを養うなんてことになって、眞子さまが困ることになるのでは?

私は、小室さんの母親は他には借金をしていないのかどうか、調査をした方が良さそうだと思いますよ。それは眞子さまが皇室の方だからではなく、もし自分が結婚する相手でも気になるところですから。

眞子さまには幸せになってほしいですから、小室圭さんという男性のこと、信用したいけれど、どこか信用出来ないような気持ちです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする