フロリダ州の高校で銃撃事件!犯人の名前や 顔とテロ犯行動機は?

アメリカ南部のフロリダ州フォートローダーデール近郊の高校で、
2月14日午後銃撃事件が発生しました。

日本時間では15日未明ですが、アメリカでは、
バレンタインの日だったのですね。

フロリダ州の高校での銃撃事件の犯人は
元生徒で、退学処分をうけていたのだとか。

名前や顔を調べていみました!

もしかして、テロの犯行ということもありえますから、
動機を究明したいと思います。

スポンサーリンク

フロリダ州の高校

高校はどこ?

マイアミから北に約80キロ離れた町にある
マージョリー・ストーンマン・ダグラス高校

ブロワード郡の高校、
フォートローダーデール近郊の高校ということです。

地元メディアによると、
事件が起きた高校は約3000人の生徒が
在籍しているそうです。

事件発生時間

事件は2月14日の午後の授業中に発生。

銃声を聞いて多くの生徒が自力で
校外に脱出したそうです。

この辺の対応力は素早くて
偉かったですね。

怖くて動けなくなったりする人だって
いたかもしれません。

私だったら、銃声を聞いたら
怖すぎて固まってしまいそうです。


銃を持っている人が身近にいると
やっぱり銃を使った犯罪が多いですよね・・・

容疑者は自動小銃AR16と複数の弾倉を
所持していたそうです。

死亡者と負傷者

地元警察当局の最初の発表では、
多数の負傷者が出ており、
生徒ら14人が搬送された。

搬送された14人のうち3人が重体だそう。

ということでしたが、
現在は、17人死亡と警察当局者が発表しています。

犠牲者を探して教室を回る警察官も
倒れている生徒を発見したら、
生きていて欲しいって強く
願うのでしょうね。

あまりにも悲惨な光景です。

犯人を拘束

地元警察当局は、銃撃犯の行方を追っていましたが、
まもなく校外で身柄を拘束したそうです。

1時間半後くらいには拘束したとの情報があります。

銃撃犯は学校の関係者とみられるということで、
信頼している学校の関係者が犯人だったなんて、
ショックですね。

親御さんの気持ちを考えたら、
居てもたってもいられません。

犯行方法

容疑者はガスマスクを着用していたそうです。

発煙筒に火を付けて火災報知機を鳴らして、
生徒が校舎外に逃げ出したところを狙おうとした
なんて、恐ろしいです。

計画的な犯行だったのですね。

容疑者は避難する生徒にまぎれて
外に出ていたらしいですが、見破れて本当に良かったです。

スポンサーリンク

犯人の顔と名前と犯行動機は?

名前と顔

単独犯で18歳か19歳の元生徒。

犯人の名前はニコラス・クルーズ、
顔写真は公表されていません。

18歳か19歳の元生徒ということで、
まだ若いですね。

バレンタインデーに犯行をしたということは、
親しい人がいないとか、
なにか心が満たされていない辛さで
銃撃をしたのでしょうか?

もちろん、そんな個人的な心の寂しさで
他人に銃を向けるなんて
決して許されませんが。

まさか、この高校にいる彼女に
フラれたから、なんていう
理由じゃないですよね。

これからの事情聴取で
明らかになるとおもいます。

18歳か19歳かは、
お誕生日が何月かによるのでしょうね。

退学処分を受けていた!

この生徒は退学処分を受けていた
という情報が入りましたので、
学校を恨んでいたのでしょう。

容疑者はほかの生徒を脅したりしていたので、
退学になったそうです。

銃を見せびらかしたりして、
危険な人物として、判っていたのに、
未然には防ぐことができなかったのですね。

犯行動機は学校への恨み?

簡単に銃を持てる社会は
つくづく怖いと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする