日本一危険な滑り台(愛媛県今治市)が撤去される時期はいつ?

愛媛県今治市にある「日本一危険な滑り台」
が撤去されることになりました。

日本一危険な滑り台と言っても、
安全な利用方法を守れば、
危険ではないんですよね。

それを守れないために、
撤去することになったのです。

本当に残念。

こんなに高いところから、
こんなに長く滑れるのに、
撤去されてしまうなんて。

「朝倉緑のふるさと公園」の魅力が
半減してしまいそう。

もちろん、
新遊具が設置されますが、
テレビでも紹介されて、
有名だった滑り台がなくなるのは、
とっても残念です。

スポンサーリンク

愛媛県今治市朝倉下の滑り台

撤去する理由

長さ約60メートルもある滑り台を
撤去することになったのは、
けが人が出たからです。

怪我をした人は使用ルールを
守らなかったのだそう。

例えば、寝て滑ってはいけないとか。

ルールを破ってしまうのもまた、
その気持は良くわかります。

ルールでいけないことって、
やってみたくなるんですよね。

だけど、それで怪我をしたら、
けが人を出さないように
市としては使用を禁止せざる
負えないのでしょう。

いつ撤去するの?

2018年、今年中ということなので、
今年の終わりまでには撤去するのでしょう。

来年からは新しい遊具ってことかな?

撤去する前に是非滑りに行きたい
という人も多いのではないかしら?

だけど、残念ながら、
もう使用禁止になっているんです。

それでも見に行きたいくらいですね。

去年2才児が怪我をしたことがきっかけです。

小さな子どもによる使用禁止ですが、
大人の女性が2才児を抱っこして
滑ったそうです。

使用禁止→再開→再び使用禁止→その後も使われた形跡があり→撤去

撤去費用は?

  • 撤去費は、490万円
  • 新遊具の設置費690万円

撤去するにもお金がかかること、
忘れそうでした。

こんなにお金をかけて新遊具にするのですね。

滑り台は1991年に設置して、
日本公園施設業協会の
安全基準を満たしていたそう。

新遊具は?

特殊なロープをつたってのぼる遊具
「ザイル・クライミング」を設置するそうです。

6~12歳用です。

楽しそうですね。

地域のシンボルだった滑り台。
撤去は本当に残念ですね。

安全な利用方法を守ってほしかったです。

こういう風に、結局ルールを守らないと、
自分たちの楽しみも減っていってしまうのね。

引用元:http://wagasokuhou.blog.jp

上の画像が撤去される予定の滑り台ですね。
なんて面白そうのなの!!!

スポンサーリンク

この記事のおわりに

皆が安全に使用するようにすれば、
撤去されずにすんだとおもうと
本当に残念です。

この滑り台を滑りたくて
遊びに来ていた子供たちもいたんだろうなぁ。

せっかくなので、私のお薦め滑り台をご紹介しますね。
2つとも静岡県の伊豆にあります。

伊豆高原のぐらんぱる公園

ところで、伊豆高原のぐらんぱる公園の滑り台も
楽しいですよ。

ぐらんぱる公園に入場するのはお金がかかりますが、
110メートル見晴らしスライダーは無料ですよ。

東伊豆

それから、東伊豆のジャンボすべり台もあります。
画像はこれです!無料ですよ!

引用元:http://www.town.higashiizu.shizuoka.jp

自然の中でおもいっきり遊ぶのってたのしいですよね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする