東京五輪マスコット、ア案デザイナーは誰?キャラクターの名前は?

東京オリンピックのマスコットキャラクターがア案に決定しました!3つのマスコットキャラクター候補作品から選ばれたのですが、マスコットキャラクターア案のデザイナーは誰でしょう?

ア案のデザイナー(作者)は谷口亮さんという方です。谷口亮さんはどんな方なのか調べました!

そして2020年東京五輪・パラリンピックの公式マスコットキャラクターの名前はどうなるのでしょうか?まだ決まっていないようです。

キャラクターの名前やデザイナーについて調査しました!

スポンサーリンク

マスコットキャラクター「ア案」デザイナーは誰?

「ア」案のマスコットキャラクターはこれ!

引用元:http://www.bbc.com/japanese/43223325

2020年東京五輪・パラリンピックの公式マスコットが市松模様をあしらった「ア案」に決定しました!三つの候補作品の中から、全国の小学校20万5755クラスという大掛かりな投票で、最も多く得票しました。

デザイナーは誰?

イラストレーターの谷口亮さんです。

  • 年齢は43歳
  • 福岡県在住
  • 米カリフォルニア州の大学出身
  • ベネッセの子ども向け英語教材のキャラのデザインなどを手がけた

谷口さんは、

頭の中が真っ白で何を言えば良いか分からない。大好きな奥さんに伝えたい

とおしゃっいました。奥さんのこと大好きなんですね。(*^^*)

イラストレーターですし、繊細な線の細い方かしら?と勝手に想像しました。ですけれど、谷口亮さんはとても身体つきがしっかりしていて、男らしい感じの方でびっくり。


右側の男性が谷口亮さんですね。なんとなく左側にいらっしゃる野老朝雄さんと雰囲気がにているような気がします。エンブレムをデザインした人と似た雰囲気というのも面白いですね。

お二人とも堂々としていらっしゃいます。

ところで、マスコット候補は、全国からプロアマ問わずに募集したそうですよ。

その数なんと2042作品!委員17人による審査会(座長=宮田亮平・文化庁長官)が3作品に絞って、その後、小学校20万5755クラスが投票に参加したそうです。

投票の結果は、

  • ア案が10万9041票
  • イ案が6万1423票
  • ウ案が3万5291票

圧倒的にア案の票が多いですね。

これが接戦だと、負けた方が悔しくて、なかなかすっきりとしないこともあるかもしれませんが、これだけはっきりと差が付けば納得しますね。小学生の好みが生かされたことは、この国の未来を背負う子供たちなので本当に良かったです。

自分たちが選んだマスコットキャラクターが2020年東京オリンピックで世界をつなぐお手伝いをするのですから、うれしいですよね。(^^)

スポンサーリンク

キャラクターの名前は?

ア案のマスコットキャラクターの名前は作者の谷口亮さんと専門家で決定するとのことです。2018年7~8月に発表される予定です。

私は、名前もまた、投票できめるのかな~?なんて思っていました。でもまあ、名前は作者の意見を尊重するっていうのが良いと思います。作者の思いが詰まっているわけですし、きっと素敵な名前をつけてくれるでしょう。(⌒▽⌒)

世界のひとたちが呼びやすい名前になると思うから、発音し易い名前でしょうね。今からどんな名前がつくのか楽しみでワクワクしてきます。

この記事のおさらい

  • マスコットキャラクター「ア案」デザイナーは谷口亮さんです。
  • マスコットキャラクターの名前は、作者の谷口亮さんと専門家で決定するそう。
  • 7月から8月ころ発表される予定です。

名前が発表されたら、その名前を生まれてくる子供につけたりする親も出てくるかもしれませんね。( ´∀`) そうしたら誰もがその子は2020年生まれでしょう?ってわかりますよ。

2020年東京オリンピックが待ち遠しいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする