トロイージがファントムゴール!!メルボルン・ダービー動画!!

メルボルン・ダービー(2018年3月2日)で信じられないミスが起こったと話題になっていますね。トロイージファントムゴールってどういうこと?!

後半アディショナルタイムで、同点を狙ってGKも上げたメルボルン・シティに対してカウンターを仕掛けたメルボルン・ビクトリー。

だけどメルボルン・ビクトリーのトロイージがゴールを外してしまったのです。そのトロイージがゴールをはずした瞬間の動画をご紹介します!

スポンサーリンク

トロイージがファントムゴール!とは?

ファントムっていうのは、亡霊・幽霊という意味です。つまり実際にはゴールがないのにそこにあるように見えた、という感じで使われています。

2018年3月2日のメルボルン・ダービーでのこと。メルボルン・ビクトリーのトロイージが、がら空きのゴールを狙うも、ボールは右にそれて得点にはなりませんでした。

対戦相手はメルボルン・シティ

  1. 前半ビクトリーが先制後半シティがPKで同点
  2. 再びビクトリーが勝ち越し点を奪う2-1で試合は終盤
  3. 後半アディショナルタイム⇒メルボルン・シティはセットプレー⇒GKディーン・ブーザニスまで上げて勝負⇒ゴールは無人
  4. こぼれ球をブーザニスがペナルティーアーク付近で拾う⇒一瞬にして囲まれてボールロスト
  5. メルボルン・ビクトリーが一気にカウンターを発動
  6. MFジェームス・トロイージがスルーパスに抜け出る
  7. ペナルティーエリア手前の約25メートルの位置からシュート
  8. GK不在でがら空きのゴールに左足で狙った一撃⇒右に逸れた

それではこの試合の動画を御覧くださいね。

プレー動画

2018年3月2日のメルボルン・ダービー動画

衝撃のファントムゴール

信じられない~!ミスが起こってしまいました。無人のゴールに流し込むだけだったのに。。まさか枠外へ飛んでいってしまうなんて・・・

決定的なチャンスを逃してしまったトロイージ、トラウマになってしまわないか心配です。

報道では下のようなコメントをされてしまいました。

彼はゴールの場所が分からなかったのだろう・・・

ファントムゴールだ!

恐怖の屈辱。

こんなかたちで脚光を浴びてしまったトロイージは相当ショックでしょうね。

人生失敗はつきものだけれど、そこはプロのサッカー選手ですから、これは相当まずかったでしょう。

唯一良かったことは、トロイージの失態があっても、ダービーの結果が変わらなかったことですね。つまり、試合はビクトリーがそのまま2-1で勝利したのです。良かった。不幸中の幸い。

トロイージの大活躍のゴール動画も付け加えておきますね!

2015年アジアカップでのオーストラリアのトロイージです。

どうでしたか?

この記事のおわりに

かわいそうなトロイージ、しばらくは悔しくて、かなり落ち込むことになるでしょうね。だけど、何年も過ぎ去って、活躍しているうちに人生で一番のネタにして笑いに変えられる時が来るでしょう。

その時までくじけないでくださいね。試合結果は変わらなかったのが、本当によかったです。家に帰ったらベッドで布団をかぶって、うわ~!!!って叫んで乗り越えてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする