SUPREMEのコラボ商品が人気!渋谷店舗前行列暴行事件の理由!

SUPREMEはストリートファッションで元々はそんなに高い値段では無いはずなのですが、今や若者に人気で凄いことになっているそう。

特に人気なのは、他の有名な高級ブランドとのコラボレーションをしたときです。シャネルとかルイヴィトンとのコラボをしたときの商品はオークションや古着屋でも値段は釣り上がります。

古着屋って安く買えるのかと思っていたら、人気商品は定価よりもたかいんですね。びっくりです。

渋谷のsupreme店舗の前では行列を作ってコラボ商品を手に入れようと並んでいました。そこで警備員と暴行事件を起こしたのはなぜ?今回はなんでそんな事になったのか調査しました!

supremeとのコラボ

supremeがシャネルやルイヴィトンとのコラボをした時の商品が異常なくらいの人気で手に入らないそうです。

オークションや古着屋でも2倍以上に値が上がっているのだとか。

そんななかで起こった渋谷店前の行列での暴行事件。数人の中国人がsupremeの雇った警備員に集団で暴行をはじめました。

渋谷店舗前で暴行事件発生の理由

2018年3月9日、Supreme限定商品を購入するために、渋谷店に集まった数百人が行列を作って並んでいます。

暴行を企てている中国人たちは自分が着用するために並んでいるのではありません。

  • 中国には店舗がないために転売目的でsupremeのコラボ商品を手に入れようとしているらしいです。

警備員に乱暴した理由は?

  • 身分証明書が偽物だったから追求されたくなかったものとみられます。

自分が手に入れたいものでも、身分証明ができないといけないのですね。

なぜ、警備員は身分証明書を要求したの?

  • 20歳以下の人が徹夜で行列に並ばないようにするため。

こんな理由から警備員と中国人客とがもめてしまい、人数の多い人達が集まって来て暴行事件に発展してしまいました。

スポンサーリンク

人気の商品は?

この赤いボックスロゴが付くと値段が高~くなります。

ルイヴィトンとsupremeとのコラボはベッカムの息子も着ているそう。なんて生意気な!(笑)

ボックスロゴというのは有名高級ブランドとコラボレーションしたときにだけ付くということで、ボックスロゴパーカーはなんと15万円くらいで売られているそうです。元の値段はもっと安くてもネットで販売しても5分で完売する勢い。

その後で2倍以上の高い値段でオークションで売られるのです。

ルイヴィトンとのコラボレーションバッグは4万3200円ですがそれが8万円になって売られているとか。ルイヴィトンとのコラボリュックは24万8300円から43万2000円に上がっているそう。

オープン記念などは凄いですよ!Tシャツ元値7000円が15万円までつりあがったりするそうです。

この記事のおわりに

貴重なものだと余計に手に入れたくなる私達の心理に突いてきますね~。だけど、暴行事件なんてあったら、ブランドのイメージダウンにつながるんじゃないかしら?

だからsupreme側はこの事件をあまり大きく取り上げてほしくないんだと思います。

ニュースではルールを守ってほしいというコメントもありました。もちろんです。だけど、これは行列で並ぶルールを破ることからの喧嘩ではなくて、身分証明書を持っていないことが理由ですから。

身分証明書を持っていないと「しまった!」と焦るのではなくて、逆上するところがおかしいでしょ?!

警備員の人は、中国人たちが、ひとつの身分証明書を使いまわしをしていたので、注意をしたそうです。中国人転売屋に雇われた中国人留学生ではないか?とも言われていますが、そうかな~?

留学生なら学生証をもっているでしょう?真面目に勉強やバイトを頑張っている中国人留学生がたくさんいるのです。

今後海外から日本に移住してくる人達が増えると思いますが、ちょっと不安になる事件でした。だからといって偏見を持ったりはしたくないです。一緒くたにして人を見ないほうがよいですよね。

以上、「SUPREMEのコラボ商品が人気!渋谷店舗前行列暴行事件の理由!」でした!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする