毛虫のボロの上映期間とチケットのとり方を調査!別料金なの?

「毛虫のボロ」がもうすぐ公開されます!「毛虫のボロ」はジブリの森美術館でしか見ることができません。ジブリの森美術館で上映される短編映画です!

「毛虫のボロ」を是非みたいおもっている方は、上映期間をチェックして忘れないように申し込んでくださいね。

チケットのとり方と、それから「毛虫のボロ」は入場料とは別料金なのかどうかを調査しました!

「毛虫のボロ」はジブリで初めてCGを使った作品ということで気になります!

毛虫のボロ

上映期間

  • 上映期間は2018年3月21日(水)から8月31日(金)
  • 上映時間は14分

(2018年3月1日1(木)から3月19日(月)までは、ちゅうずもう(約13分)を上映。)

引用元:http://www.ghibli-museum.jp

毛虫のボロは焦げ茶色で毛が隙間だらけで生えているのです。まんまるの白目の中にこげ茶色のまんまるお目々。あまりパッとしない姿形だけど、なんとなく親しみが湧いてきます。

森のジブリ美術館のどこ?

  • 「土星座」

地下1階にある映像展示室で、80人ほどが入れる小さな映画館です。

「土星座」ではジブリのオリジナル短編アニメーションやおすすめする良質なアニメーション作品が公開されていますよ。

土星座の部屋の壁がとってもかわいいです。色とりどりの草花が描かれているから、室内なのに開放感があります。天井には青空が描かれていて、映画が終わると窓が開いて日の光が射し込みます。

ロマンチックな天井でしょ?

約80席あるからみんなで楽しくみれるようなわくわくする雰囲気がうれしいですよね。

映画チケット購入方法(ジブリの森美術館入場券)

重要なことは、ジブリ美術館の入場チケットが購入できるのはローソンだけということです。
入場チケットは美術館窓口では販売していません。「直接行けばいいや!」なんて思いがちですが、予約制ですから気をつけてくださいね。

つまり、映画チケットがジブリの森美術館への入場券ということになるのですね。
必ず前もってローソンでチケットを購入してください!

インターネットで予約または電話で予約ができます。
入場チケットは、日時指定の予約制ですよ。

ローソンチケットでお求めくださいね。⇒こちらでチケット購入

毎月10日に、翌月分のチケットを発売しています。(2018年4月分は、3/10発売!)

夏休みシーズンの7月・8月入場分のチケットについては先行抽選販売!
7月入場分は5月25日~31日に受付、8月入場分は6月25日~30日に受付。

チケット料金は?

入場チケット(入場引換券) の料金

  • 大人・大学生1000円
  • 中高生700円
  • 小学生400円
  • 幼児(4歳以上)100円

小さな子は安いですけど、大人は1000円ですね。普通の映画よりもずーっと安いけれど、時間が短い分やや高めかも。その分ここでしか見れない映画ですから貴重ってことね。それに雰囲気が特別だもの。

入場時間と入場締切時間

入場指定時間と入場締切時間は下記のようになります。
10:00     10:30
12:00     12:30
14:00     14:30
16:00     16:30

タモリさんが出した音が凄いんだって?!⤵
毛虫のボロの映画ネタバレ感想!タモリの音は違和感ない?!

スポンサーリンク

おわりに

ジブリの森美術館の館内では写真撮影や動画撮影が禁止されているんです。子供の写真を記念に撮りたくなるけれど撮影は禁止なので、目に焼き付けて来ましょうね。

建物のそとでは撮影できますから、外の景色を撮っておけば十分思い出に残りますよ。

それから、映像展示室内での映画鑑賞は、お一人様1回限りだそうです。気を入れて鑑賞しなくちゃ!!

宮崎駿さんの作品集DVDもありますよ!

宮崎駿さんの「終わらない人」DVDもありますよ!

子供が幼いときにジブリの森の美術館に行きました。屋外の、写真を撮っていいところで写真を撮ったので、本当は子供の記憶にないと思いますが、写真を見て、覚えている気になっています。(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする