紀州のドンファン野崎幸助さんの死因は急性循環不全!愛犬も死去!

紀州のドンファンと呼ばれていた野崎幸助さんが急性循環不全でお亡くなりになりました。急性覚せい剤中毒になって、急性循環不全で亡くなったということです。体内から覚せい剤の成分が検出されたとのことで、事件性があります。

野崎さんが自ら覚醒剤を摂取したとは思えないからです。でもなんといっても資産家ですからもしかしたら、常習していなくても、高価なものでも、引き出しの中に持っていたことも考えられますよね。

気分があまりにも滅入って、今まで使用したことはないけれど、その日だけ摂取したら身体が弱くなっていたから身体には強すぎて、急性循環不全になってしまったということだってあるかもしれません。

真実を知りたくて紀州のドンファンについて調査しました!

スポンサーリンク

紀州のドンファン野崎幸助さんの死因は?

紀州のドンファン、野崎幸助(77)さんの死因は急性循環不全ということです。体内から覚せい剤の成分が検出されたということですから、常習していたのか何者かに摂取させられたのかをこれからの調査で判明していくのですね。

愛犬も急死していた!

それから飼い犬のイブちゃんが5月6日に急死したそうです。もがき苦しんでいたとのことで、このイブちゃんの死因も気になります。警察は愛犬のイブちゃんの死因は一ヶ月前のことですし調べないと思いますが、もしかしたら覚せい剤ではないのかな?と疑ってしまいます。

野崎幸助さんは犬をかわいがっていたそうです。きっと愛犬のイブちゃんが亡くなって苦しい気持ちだったでしょう。資産家でお金があっても愛している動物に去られてしまうという悲しみは避けられないのですね。

注射痕がない?!

注射痕がないということですから、覚せい剤を何か飲み物などに混ぜられた可能性があります。覚せい剤は苦いから、苦いものに混ぜると気づかないそうです。苦い飲み物とか食べ物ってなんでしょうね?

それに覚せい剤の味なんて知らないからまさか混入しているとは思いませんよね。

55歳年下の妻が怪しい?

婚姻届は出しているのですが、3月初旬に結婚式をキャンセルしたということで、なんだかこのことも不可解です。55歳年下の妻も疑われているのだから怖い思いをしていることでしょう。

冤罪になったら怖いし、罪があっても判明したら怖いですから、どちらにしても眠れないくらい怖いはずです。

愛犬イブちゃんのお別れ会キャンセル!?

6月11日には飼い犬イブちゃんのお別れ会を予定していたのですから、野崎幸助さんはもちろんそのお別れ会に出席するつもりでいて、イブちゃんのお別れ会の前に自分がお別れしてしまうとは思っていなかったでしょう。

警察は犬の死因も捜査しているそうです。状況証拠の一つとして使うのですね。

スポンサーリンク

誰が得するの?

資産家ということで、誰が得をするのか考えると思います。兄弟には遺産が渡らないようになっているという情報がありましたので、疑惑から外されますね。でも遺言書はまだ見つかってないそうです。

資産家なら、遺産のことで遺言書を作成してあるはずですし、逆に兄弟には全く遺産が渡らないと言うなら、遺言書が必要とのことです。

肩書もいろいろ

ニュースでは酒類販売会社社長という肩書のときもあれば不動産会社社長という肩書のときもあります。両方共正しいのでしょう。資産家は複数の会社を持っているってことですよね。

この記事のおわりに

不審死って怖いですね。警察は妻の親戚関係から会社の従業員などを覚せい剤とつながりがないかどうか調査しているそうです。だれでも所持しているというものではないですから、そこを調べていけば犯人を突き止められるかもしれませんよね。

今後の警察の捜査で真実が暴かれるのを待ちます。事件は日にちがたつと忘れ去られやすいですが、真実が判明するまで興味を持ち続けて見守りたいと思います。

私の毎日は平凡ですが、毎日いろいろなニュースがあって、社会問題が出てくるので、そこからも社会や人生を学んでいきたいです。

同じ時期に話題となっていたのは、満島ひかりさんの不可解な行動です。
⇊    ⇊    ⇊
満島ひかりが不可解な理由を調査!永山絢斗とフライデー後も順調!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする