梅雨前線をわかりやすく簡単に説明!体調不良の対策と食べ物をご紹介!

梅雨前線ってよく聞くけれど、一体何のことなのか簡単に説明して欲しいな、と思います。だけど幼児ではなく大人なんだから理由もちゃんと知りたい!そんなあなたへわかりやすく説明しますね。

梅雨

梅雨の時期の体調不良対策と食べ物での予防を調べてみました。だけど梅雨のときだけ健康管理しても遅いような気がしてきて。^^;

健康管理は普段から必要ですけれど、特に注意したほうが良いですよ、ということでしょうね。このあと、夏がやってきますから。今年の夏も猛暑になるのかしら?気候、天候に負けず、季節を楽しみながら乗り切りたいですね!(^o^)丿

スポンサーリンク

梅雨前線とは?

梅雨前線は雲がたくさん集まっているところのことなので、梅雨前線を説明する前に雲のでき方を確認しますね。

雲はどうしてできるの?

空気の性質

空気は上昇すると、気圧が低くなるから膨らんで、温度が下がっていく性質を持っています。

雲って何?

雲は霧と同じで小さな水滴でできています。ということは、地上では霧と呼んで、上空にできているものは雲と呼んでいるのですね。

冷たい水をコップに入れてしばらくするとコップに水滴が付いていますよね。また、冬の寒い日には室内の窓ガラスが曇ったり、結露で濡れていたりします。暖かい空気が冷やされて水滴になったのです。

窓に付いた結露

これと同じことが上空で起きているのですね!

空気が上昇すると

湿った空気が何らかの理由で上昇すると、上昇した空気は膨らんで冷たくなり、小さな水滴、つまり水蒸気になります。そしてこれが霧と同じものですが、上空なので雲ですね。

この小さな水滴が集まると、空中に浮いていられなり雨となって落ちてきます。

梅雨前線とは?

温度の異なる空気の固まりがぶつかり合っているところを前線といいます。梅雨前線とは北からの寒気と南からの暖気がぶつかりあって、どっちも動かない状態。

温かい空気は冷たい空気の上にのし上がっていくので、上昇気流になるんですね。そして上空で冷やされてたくさんの雲になります。小さな水滴が集まって空中で浮いていられない水滴は雨になりますよ。

前線の付近は雨が降っているので、前線が動かないと長期間に渡って雨になります。この状態が梅雨なのでつゆの時期はいつも曇りか雨の日が多いんですね。

つまり梅雨前線っていうのは、暖かい空気と冷たい空気がぶつかりあって長い間止まっている場所です。暖かい空気が空へ昇って雲になり、その一部が雨になって落ちてくるんですね。だから梅雨前線のあたりは雨が多いです。

夏が来た!

押し合っていた冷たい空気(寒気)と暖かい空気(暖気)の温かい空気のほうが勝って全部が暖気で覆われると、梅雨明けとなります。夏の季節です!

スポンサーリンク

梅雨の体調不良対策

自律神経の乱れや湿気による不調

だるさや疲れ、頭痛、腹痛、食欲不振、下痢、関節痛などになりやすいのが梅雨の時期。古傷が傷むとかも聞いたことがあります。気温や湿度の変化が激しかったり、体内の水分が出て行きにくくなってむくんだりもするのだそう。

足がむくんでしまった!

予防策

体調不良になってしまう前に予防ができたら良いですよね!元気で暮らさないと楽しくないもの。

  • 適度な運動で新陳代謝を促進する。
    • ストレッチ(雨の日)・エクササイズ(雨の日)・ウォーキング(晴れの日)
  • お風呂は寝る前に40度前後のぬるま湯にゆっくりと浸かる。
    • 汗をたっぷりかいて老廃物を出す。
    • 副交感神経が優位になりリラックスできるので寝る前に入る。
  • 十分な睡眠をとる。
    • 毎朝同じ時間に起きると生活のリズムが安定します。
  • 食事は暴飲暴食を避け、よく噛んで食べる。
    • 体調不良のときこそ栄養バランスの整った食事をとる。

上記のことって、梅雨どきに限らずいつも守っていれば、いつも健康に良いことばかりでしたね。(^^)

食べ物で乗り切る!

つい好きなものだけ食べがちだけれど、やっぱり栄養バランスを考えて食事を摂ったほうがよさそうですね。

  • 疲労感、体力不足に摂取したい栄養素
    • ビタミンB群
      • 豚レバー、牛レバー、鶏レバー、しじみ、あさり、焼き海苔、まぐろ、鰹、鶏胸、モロヘイヤ、ほうれんそう、アーモンド、卵、まいたけ
  • ストレス時に摂取したい栄養素
    • カルシウム
      • 煮干し、鮭中骨水煮、ししゃも、牛乳、がんもどき、モロヘイヤ、チーズ、胡麻、ひじき、小松菜、木綿豆腐
  • 食欲不振のときに摂取したい栄養素
    • カリウム
      • 味付け海苔、するめ、パセリ、きなこ、フライドポテト、さつまいも、ほうれんそう、生ハム、かつおぶし
  • 免疫力低下のときに摂取したい栄養素
    • 亜鉛
      • 牡蠣、ニシン、小麦ふすま、かぼちゃの種、蒸した蟹、鶏肉、豚肉、卵、チーズ

いつも食べたいものだとどうしても偏ってしまうから少し意識して取り入れてみるだけでも長い間では変わってくるのでしょうね。私は好き嫌いがないので身体に足りないものがあるとそれを食べたくなってきます。(笑)

疲れてくると食欲がなくなる時もありますが、少なめでもゆっくりよく噛んで食べると良いとのことです。お腹が空いていたり、忙しかったりすると、早食いになってしまうこともあるけれど、ゆっくり味わって食べるように心がけたいです。(^.^)

この記事のまとめ

  • 梅雨は暖気が寒気の上にのし上がって上空で雲をたくさん作り、雨を降らせる。
  • 梅雨前線はこの暖気と寒気がぶつかり合っているところ。
  • 梅雨どきは体調不良になりがちだから、運動、お風呂、睡眠、食事を正しくとる。

梅雨前線と雲のでき方は切り離せない内容です。雲のできかたを中学2年生のときに理科の時間に習ったことを今でも覚えています。中2の時、曇って綿菓子みたいと思っていた子供のころにさよならをしたような感じで、ちょっと感動しました。

6月は紫陽花の季節です。下田公園(城山公園)の紫陽花は100種類以上あって、15万株、300万輪咲きほこります。素晴らしい景色ですよ。山全部が紫陽花で覆われてしまいます。

梅雨は紫陽花の季節でもあります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする