ローラの新しいファンクラブ設立の理由と新事務所の名前は何?

ローラの公式サイト「ROLA’S FAN CLUB」が2017年11月末をもって休止することになりました。それでローラの新しいファンクラブを設立することになったのですが、もうローラは今までの事務所とは折り合いをつけることができなかったのですね。

新事務所の名前は『MOKA BEAR』。この名前はローラの愛犬、ミニチュアダックスフントの名前をもじっているそうです。

スポンサーリンク

ローラの新しいファンクラブ設立の理由

ローラと事務所の関係の悪化と新しい事務所

2017年6月のローラのツイートが心配されて、注目されていました。

  • 2017年6月 事務所のギャラ配分や契約の自動更新が「奴隷的」だと主張。
  • 8月 所属事務所に対して、実質20年間の専属契約で不当に拘束されているとして、契約終了を求めた。
  • イメージキャラクターを務める26社のスポンサー企業との契約が今後どうなるのか?
  • 「新事務所」の名は、『MOKA BEAR』

新事務所の代表取締役にはローラの双子の兄がなったのだそう。慣れない芸能事務所の社長ということで、上手くやっていけるのか心配になってきませんか?大丈夫だといいのですけれど。

新事務所の『MOKA BEAR』からスポンサー企業へ、今後はローラに関しては、『MOKA BEAR』に問い合わせをするように要請があったのだとか。

スポンサーが納得してくれると良いですね。

新しいファンクラブも設立

ツイッターでローラが新しいファンクラブ設立を発表する日が間近だと伝えています。

https://twitter.com/RolaWorLD/status/934734282999791616

諸事情により、現在コンテンツの更新を行うことが困難な状況で、再開時期のめどが立たないため、これ以上ファンの皆様をお待たせする訳にも参りませんので、このような判断に至りました

こんなふうにローラはファンへ報告しています。もう、今までの「LIBERA」とは決別したということですね。

奴隷契約とはいったいどういうもの?

  • 契約は2010年7月1日から2020年6月末日までの満10年間
  • 契約満了を迎えても自動的に10年契約が更新される
  • たとえローラ側が契約更新しない旨を事務所に明示しても、事務所サイドの了解がなければ契約を解除できない
  • 仮に契約が終了したとしても、その後2年間は芸能活動ができない

ローラはなぜ、このような契約書にサインしてしまったのでしょう?よく読んでいなかったの?契約を解除するような気持ちや事態にならないと思っていたのでしょうか?

契約書って、難く書いてあって、素人にはよくわからないこともありますよね。弁護士に確認するとかした方が良かったのでしょうか?

事務所を信頼してサインしたのかもしれませんね。まさかその時には、これが命取りになるなんて思いもせずに、相手を信頼してしまったのでしょう。

お仕事を一生懸命頑張っているローラが急にテレビから消えてしまって、心配でした。新しい事務所で活躍できると良いのですが、うまくいくのでしょうか?

ワイドショーやテレビ番組がローラを応援して欲しいです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする