須藤凛々花、結婚宣言にもアイドル人生にも悔いなし!我慢できないのが恋愛だもの

6月17日に開票されたAKB48選抜総選挙で結婚発表をしたNMB48の須藤凜々花さん(20)が21日、周囲に迷惑を掛けたことへの反省をコメントしました。その上で「結婚宣言」にも「アイドル人生に悔いはない」と涙ながらに語り、「恋愛禁止で我慢できる恋愛は恋愛じゃない」とも表現しました。

引用元:headlines.yahoo.co.jp

須藤凛々花さんは、独特な世界観のなかで生きてきて、とてもユニークなところが魅力なのです。

スポンサーリンク

須藤凛々花さんの独特な世界観

須藤凛々花さんの生き方

こんな形で彼女らしさを表現してしまいました。初めての恋愛、初めての彼氏だということで思わずアイドルファンではない私は、ただただ祝福してあげたくなってしまいます。

「ファンを傷つけてしまったこと。」「先輩たちが築いてきた神聖な総選挙という場を壊してしまったこと。」へ申し訳ないとは思っているようです。頭を下げて謝っています。

それでも須藤凛々花さんが総選挙に出場した理由は「真剣に活動してきたので嫌われても批判されても、辞退するという選択はなかった」ときっぱりおっしゃったとのこと。嫌われても批判されても出場しようというこの勇気って凄くないですか?

普通の女の子だったら、状況をちゃんと把握している上で、こんなこと怖くてできませんよね。頭の良い須藤凛々花さんなら状況は理解していたのだと思います。その上で爆弾発言をしたのです。結婚宣言をあの壇上で自分の口から伝える度胸に感心しています。

ファンに自分の口から伝えたかったという気持が大きかったのです。批判されても嫌われても当然のことをしてしまったことをよくわかっている上で、応援してくれたファンのことを絶対に忘れずに向き合いながら、夢を実現させたいと言う気持なんですね。

お相手は家族公認の男性だった!

お相手の男性は都内に住む20代半ばの男性ということです。医療関係勤務で、須藤凛々花さんの「ファン」のひとりではないようですね。結婚発表後に「一緒に素敵な人生を歩んでいこう」と言われたとか。

一途ですね。他のどんなことよりも彼の言った言葉のほうが大切です。素敵な人生を歩んでいけますよ、きっと。それに「恋愛禁止で我慢できる恋愛は恋愛じゃない」っていう若さと、人を好きになる強い気持ち、眩しくてうらやましい。

スポンサーリンク

家族公認の仲

2015年11月の母親の誕生日会で出会い一目ぼれ。2016年末頃から交際に発展したそう。人生初の彼氏とは家族公認の仲といことで、ご家族が理解してくださっているならとても良い環境で安心ですね。

好きだったらずっと一緒にいたいと思うのは当然のこと。今年に入ってから「卒業したら結婚しよう」とプロポーズを受けたそうです。妊娠はしていないそうですよ。

今後の活動

卒業後もタレント活動の継続を望んでいるようです。それとともに哲学者になる夢をかなえるため大学受験も考えていらっしゃいます。両方の夢が叶ったら良いですね。

この記事のおさらい

  • 須藤凛々花さんが21日、結婚宣言もアイドル人生にも悔いはないと発表。
  • 周囲へ迷惑をかけたことへは謝罪しました。
  • お相手の彼氏は医療機関勤務の20代半ばの男性で家族公認の仲。
  • 大学へ進学して哲学を学びたいし、タレント業も続けていきたい。

須藤凛々花さん、ご結婚が決まっておめでとうございます!しばらくは、多分ずっと(?!)風当たりが厳しいかもしれませんが自分で分っていて選んだ道ですから乗り越えて行けますよね。

まだまだお若いので、これからの人生が楽しみです。これからも応援しています!

以上、「須藤凛々花、結婚宣言にもアイドル人生にも悔いなし!我慢できないのが恋愛だもの」でした!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする