米倉涼子、実は離婚は何回目?!巷で話題の私服ブランドは?

米倉涼子さんが平成28年の年末に離婚した時に、この結婚は何回目だったのかしら?と思った方が多いみたいなんです。でも最初の結婚でしたから、離婚ももちろん一回目です!と、応えをさっさと先に言ってしまいました。(笑)(⌒▽⌒)

出典元:https://beamie.jp/t/ryoko_yonekura.html

米倉涼子さんの私服ブランドはいつも何を着ているの?絵に描いたように素敵にキマっているからあこがれちゃうわ!少しでも学びとる所はあるかしら?

スポンサーリンク

離婚の原因とは

こればっかりはご夫婦の間のことだから、本当のところはなかなかわからないんですよね。巷では、夫がモラハラをしていたとか。まあ、喧嘩をしていたということは、モラハラもあったでしょうけど。

喧嘩中に、お互いに気づかぬうちにモラハラをしているってことは有りがちかも。旦那さまは2才年下の一般人。会社経営をしていて、年商2億円とか。一般人といっても、芸能人ではないという意味で、年商2億円稼ぐ方はふつーの一般人ではないですよね。

やや旦那さまを悪く言う感じのコメントが多そうですが、旦那さまもなかなかご自分をコントロールできる方でいらっしゃる。一度米倉涼子さんが愛した人ですから、良い方なんだろうと思うわけです。

米倉涼子さんのことですから、嫌なことははっきり、自分の言葉で発言しただろうし。ご自身の思いをいろいろと伝えてきたんだろうなって。お互いに感情がこじれて、修復できなかったことは残念です。(._.)

旦那さまのお仕事が忙しくて単身大阪に住んでいたというのが本当なら、東京に住んでいた米倉涼子さんは寂しかったのかな。

もしかして米倉涼子さんが子供が欲しいって思っていたのに、相手が要らないって言ったら、ショックだろうな、などと考えてしまいます。

スポンサーリンク

米倉涼子さんのパワー

2年間もお付き合いして結婚しても、すぐに彼と上手く行かなくなって、1年9ヶ月も離婚の交渉をしていたなんて、結婚するよりも離婚するほうがエネルギーがいるっていうからかなり大変だったんですね。

そんなときでも、ちゃんとお仕事をしていて偉いな~と思います。ま、それは彼の方もお仕事していたんでしょうけど。女優さんのお仕事は見ている人に夢を与えたり、楽しませたりするわけだから、パワーが必要ですよね。パワーを貰う側ではなくてパワーを与える側ですから。

もやもやしているときでも前進しているなんて、人間としてとても立派です。彼女の魅力って綺麗なところと、強いところですよね!(^^♪ファンとしてはテレビで見たいけど、辛い時でも演じていたなんて本当に偉い!

もしかしたら、逆のこともいえるかも。演じていたから、辛いことにも耐えられた。そういうこともありそうですね!ちょうど「ドクターx」に出演していた頃。

お気に入りのブランドの服

米倉涼子さんはスレンダーでスタイルがいいので、何を着てもおにあいです。スタイルが良くてもここまでアピールする力があるのは姿勢も気持ちもシャンとしているから?!

高級ブランド「カシウエア」での買い物がネットの話題に載っていましたが、カシウエアではご自身の買い物よりも、他の人へ自分からの贈り物を渡すことが多かったみたい。友人やお仕事でお世話になった人へのプレゼントをこまめにする方なんですね。

そんなふうにされたら、やっぱり相手の方も嬉しいだろうな。米倉涼子さんが女性にも人気があるのはそんな心遣いができる人だから?!

テレビやファッション雑誌ではミニ・スカートが多いけれど、週刊誌で撮られた写真はロングスカートだったりするので、私服は足を見せないことが多いのかも。足が綺麗だとやっぱり足を見せる服を着ていて、つい私服もミニ丈のスカートを想像してしまいがち。

私服といって載っている画像も、実は演出されているものがほとんどで、実際お気に入りのブランドがどこか判りませんでしたが、何を着てもサマになっていてカッコイイ!というのを再認識させられました。

女優さんやモデルさんはお仕事の関係やCMの関係などで、利害関係などもあり、お気に入りのブランド名をはっきり言うこと自体に問題があるのかもしれませんよね。国民的大女優になればなるほど、そういうものでしょう。

自分の好みを大声でいえる一般庶民は結構幸せに生活しているのかも。(*^^*)

この記事のおさらい

  • 米倉涼子さんは結婚を一回しかしていないので、離婚は一回目でした。
  • 2年付き合って結婚、そして結婚直後から2年近くかけて正式に離婚へ向かったみたいです。
  • 足がきれいなのでミニ丈のスカートを素敵に着こなしていますが、私服ではロング丈も多そう。

男性からも、女性からも人気のある米倉涼子さんの美しさ、いいですね♪これからも応援しています!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする