『ASAYAN(アサヤン)』ナイナイ矢部ギャラいくら?最も高額って?!

「アウト×デラックス」で、
お笑いコンビ・ナインティナイン
の矢部浩之が、
ギャラが最も高額だった番組は
「ASAYAN」と明かしたのです。

一体いくらもらっていたのか
興味ありますよね。

普通は、
だいたい1本100万円くらいって噂です。

普通と言っても、
人気の度合いによっても違うので、
推測でしか言えませんが、
「引くぐらい」高額ってずばりいくら?

「アウト×デラックス」にて

「ASAYAN」MCのナイナイ矢部のギャラはいくら?

お笑いコンビ・ナインティナインの
矢部浩之さんが岡村隆史さんと
ASAYANのMCを努めていました。

そのときのギャラが「後にも先にも」
最も高額だったのだとか。

この世界に入って一番ギャラよかったのだそう。

うわ~、凄そうですね。

まさか、普通のサラリーマンの年収を
1回の収録番組で貰ったなんてことも
あるんですか?

う~ん、それはありそうですよね。

マツコ・デラックスさんが
「どんだけもらってたの?」
と尋ねると、「引くぐらい!」

というこなので。

矢部さんクラスなら、最初から、
200万円くらいはもらっていたのかしら?

世の中そんなにあまくないかな~?
では、150万円とか?

それで、岡村さんと番組を「辞めたい」と
申し出て、引き止められたわけですね。

スタッフは、値上げ交渉と
間違えたんじゃないのかしら?

だって、理由を訊くのではなくて、
ギャラを上げていったのだそうです。

150万円から、
では300万円ではどうですか?

まだ、辞めたいの?

では、500万円ではどうでしょう?

なんてことも考えられます。

めちゃイケとか、ぐるナイよりも、
ASAYANが一番高いとのこと。

人気番組ですから、
MCのナインティナインさんが
いてこその番組です。

そして人間、悲しいかな、嬉しいかな、
お金を積まれると、辞めたかった番組が
やりたい番組に変わってしまうんですね。(笑)

というわけで、辞めるつもりの
番組を続けてしまったギャラは、
3倍以上ということで、
私は、ナイナイの矢部さんが
もらっていたギャラは、
500万円だと推測しました。

当然岡村隆史さんも同じように
ギャラがアップしたのでしょうから、
ふたりで、1000万円のギャラってことでしょう?

もしかして、
矢部さんだけがギャラアップ
なんてこともあるのかしら?

もしそうなら、
コンビ間の亀裂の元になりそうですから、
矢部さんも気軽にマツコ・デラックスさんに
しかもテレビ番組ですから、みんなが見てますし、
ギャラアップの話なんてしませんよね。

ふたりでギャラが300万円から
1000万円につり上がったということですね。

私の推測ですよ。

このくらいが気持ちを変えさせる値段だと
思うんですけれど、どう思いますか?

ちなみに、事務所だと、
ナベプロ、ホリプロがギャラが良くて、
松竹、吉本は少ないらしいです。

矢部さんは、
コンビでもピンでも活動されています。

年間推定収入は4億円ともいわれています。

1本100万円として、
テレビの出演番組の数やCMを考えての
年収ですね。

ため息が出ます。

4億円・・・

この記事の終わりに

芸能人にみんなが憧れるのは、
ステータスとか、名声とか、
夢とかいろいろあるけれど、

やっぱりお金ですね。

稼げる職業ってことでしょう。

でも、それはほんの一握りの人達で、
苦労している人のほうが
多いのかもしれません。

だけど、いいな~。
ほんと、羨ましいです。

矢部さんって、
ちょっとおっとりしている感じで、
好感がもてます。

傷つけられるような気配を
感じさせないところが素敵!

控えめっぽい感じで面白くてイケメンですね。

矢部さん、これからも応援しています!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!