原裕美子が窃盗再逮捕!クレプトマニア(病気)が理由!原因は摂食障害?

元マラソン代表選手の原裕美子さんが、再び万引きをして逮捕されました。原裕美子さんが 窃盗をするのは、窃盗症・クレプトマニアという精神疾患が理由だそうです。病気ですから、治療が必要です。

本人も治したいと思っているとのこと。それでも治らないで再び窃盗を繰り返すなんて、治療が難しいということですね。病気ですから、完治するまで見守ってあげたい気持ちです。

日本ではまだあまり知られていないクレプトマニアという病気は摂食障害が原因でなることが多いそうですよ。

マラソンランナーとして物凄く頑張って、無理な体重制限などをした結果だったとしたら、かわいそうですね。スポーツに潜む闇の部分です。

今回はこのクレプトマニアについて調査しました!

クレプトマニア

精神疾患のひとつ

本人が治したいと思ってもなかなか治らない万引きは病気です。

摂食障害の人に多い

クレプトマニアには摂食障害の人が多いそうです。それはなぜか?

厳しい体重制限⇒病的な飢餓状態に陥る⇒物がなくなるのが怖くて溜め込む⇒さらに物を手に入れたい⇒万引き⇒達成感を覚える⇒万引きを繰り返す

こんなふうに悪循環になりやすいのだとか。

厳しい体重制限から摂食障害になるひとは女性に多くて男性の10倍。ということは、クレプトマニアという病気も女性に多いということになりますね。

重度のストレス

以前に挙式をしても婚姻届出さないことがありました。この理由はわかりませんが男性側の理由らしいですね。女性の心理から行ったら結婚式をしたのに婚姻届を出さないということは精神的にかなりストレスを感じると思います。

なんで結婚してくれないの?

窃盗容疑で逮捕

クレプトマニアというのは窃盗をしてしまうびょうきですが、1:3の割合で女性に多くいのだそう。

原裕美子さんの父親の気持ち

ひとりの人間として、ひとりの大人として接したい。

そこで財布を持っていても万引きをするので、カバンを持たさず、財布のみを持たせたそうです。そうすれば商品を隠す場所がなくて窃盗をしないと思ったのでしょう。だけど盗んだお弁当をその場で開けて食べてしまうそう。

これはもう、誰がみても病気でしょう。普通の万引きは隠しますから。

原裕美子さんが法定で裁かれるときは、病気として判断してもらいたいです。

治療法

クレプトマニアから立ち直った人と会話をして関係を築くことが大切だそうです。自分も治るのだと思えるのでしょうね。だけどアメリカならともかく日本にもこのやり方でサポートしてくれる病院ってあるのかしら?

少なくてもクレプトマニアの人達が集まっている治療グループがあるのでしょう。今まで知らなかった病気なので、もし自分がこの病気になったら怖いです。

病院内の売店で監視をつける⇒ 万引きをしそう ⇒ 注意する

こ上のような方法も治療なんだそうです。

最低2,3年は経過を見る必要があるとのことで、治療には長くかかりますね。

刑務所に行くよりも専門の病院に行ったほうが治るのがはやいとのことです。

スポンサーリンク

おわりに

ツイッターにもあるように病気ですから治療が必要ですよね。

きっと物凄いストレスがあったりして、心が不安定になってしまったのですね。本人が一番つらい思いをされていると思います。

裁判は治療優先で対処して欲しいです。

以上、「原裕美子が窃盗再逮捕!クレプトマニア(病気)が理由!原因は摂食障害?」でした!

下の記事も読まれていますよ!⤵
西川史子が病気 ?サンジャポで痩せすぎと話題に!激やせの理由は?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!