細川たかしの弟子・女性とrgが凄い!ものまね芸人批判も行列で共演!

細川たかしさんは最初、自分のものまねをしているものまね芸人(レイザーラモンRG)を批判していました。気にしている(?)髪型を真似しているところに失礼だと怒って、事務所に電話してクビにしてもらうとまでいったのです。

でも一度会ってみたいな、ともおっしゃってましたけれど。さすが大人な対応の細川たかしさん。そしてその後、細川たかしさんとレイザーラモンRGさんが『行列のできる法律相談所』で共演して、番組内でRGさんが謝罪すると無事和解したのです。

その上なんと細川たかしさんは、RGさんが自分の弟子になることも許して、RGさんが細川たかしさんのものまねをすることを認めました。これで公認のものまね芸人になりましたね!

ところで細川たかしさんの弟子にはかわいい女性がいます。この方は杜(もり)このみさんですよ。

では今回は細川たかしさんの弟子の女性・杜(もり)このみさんとレイザーラモンRGさんの師匠との関係や芸のレベルの高さを調査しました!

細川たかしさんの弟子の女性は誰?

細川たかしさんの弟子には杜(もり)このみさんという可愛い女性がいらっしゃいます。この女性の名前は杜このみ(もり このみ)さんです。アイドル顔負けの美貌の持ち主ですね。

  • 本名は黒森このみ
  • 1989年7月2日生まれ
  • 北海道出身

杜このみさんは北海道出身なんですね。それでは細川たかしさんも北海道出身なので、同郷というつながりがあります。

この同郷というのは結構強い結びつきになりますよね。故郷から離れて頑張っている人にとっては、同郷というだけでまるで遠い親戚のような錯覚をしそうです。

杜このみさんは4歳から「江差追分」など北海道の民謡をを習いはじめて、民謡の大会ではたくさんの賞を受賞したそうです。素質があったのでしょう。

細川たかしさんとの出会いは、NHK「それいけ!民謡うた祭り」に出演したときのことです。杜このみさんの歌声に細川たかしさんが惚れ込んだことで、杜このみさんは細川たかしさんに弟子入りしました。

  • 2013年『三味線わたり鳥』でデビュー
  • 第55回日本レコード大賞新人賞を受賞

杜このみさんはデビュー前から民謡の優勝者としてブラジルやフィンランドやニューヨークで公演していたそうです。日本でデビューする前に海外で活動していたなんて演歌ってグローバルですね。

  • キュートなルックス
  • 2オクターブ以上の声域

可愛くて歌唱力があるという恵まれた資質をもっている杜このみさんです。

CDをご紹介!

着物が似合う美人さんです。

細川たかしさんとレイザーラモンRGが行列で共演!

2017年5月の『行列のできる法律相談所』で共演したときには、RGさんが勝手にものまねをしていることを土下座して謝るシーンもありましたが、これは本当のRGさんの気持ちと、演出と両方が混ざっていた感じですね。

細川たかしさんは自分の歌をしっかりと覚えて歌っているRGさんに好意的な態度になり、そしてRGさんに「こぶしたかし」という芸名を授けたのです。あっぱれ!

自分の知らないところで髪型の特徴まで押さえられた芸をされるよりも、ちゃんと挨拶されて、認めてあげた方が真似される側も気持ち良いですよね。会うっていうことの大切さを学びました。

会って話すというコミュニケーションがマイナスの事柄をころっと変えてプラスの事柄に変換させられるのですね。

RGが細川たかしさんの弟子に!

Makoto Izubuchiさん(@rgrazorramon)がシェアした投稿

細川たかしさん公認のものまね芸人になったレイザーラモンRGさんはこれで今までよりもさらに芸に磨きがかかりますよね。安心して練習に励めますから。

そしてなんとなんと、ものまねが公認となったことを受けて、レコード会社からRGにミュージックビデオの出演依頼があったそうです。凄いですね~。そしてRGさんは細川たかしさんの新曲を熱演しました。

持ちネタである「トランプ大統領」も織り交ぜて映像を盛り上げるからおもしろいですよね。

細川たかしさんの師匠である中村泰士さんとも一緒にお仕事をされたそうです。孫弟子とまで言ってもらって、めちゃくちゃラッキーなRGさんです。

【公式】縁結び祝い唄(こぶしたかしver.)/細川たかし

そんなこんなで仕事が30倍に増えたそうですよ。凄すぎっ!30倍に増える余地があったことにもおどろきですが、(笑)お給料も30倍になったのかもしれないなどと考えてしまうわたくしです。(^^)

スポンサーリンク

この記事のおさらい

  • 細川たかしさんの弟子は女性で、細川さんと同じ北海道出身。
  • 名前は杜(もり)このみさんで、アイドル顔負けのルックスと素晴らしい歌唱力。
  • レイザーラモンRGさんは行例で細川たかしさんと共演し、「北酒場」の冒頭を熱唱して、すぐさま細川たかしさんに土下座。
  • 細川たかしさんから「こぶしたかし」と命名されて、公認のものまね芸人になった。

お仕事が30倍に増えたレイザーラモンRGさん、細川たかしさんに足を向けて寝られませんよね。(笑)

RGさんはちゃんと心得ていて、もちろん師匠をたてていますし、師匠の師匠である中村泰士さんとのコラボでも観客にタイジコールを促したりするあたり、うまいです。

楽しそうなものまねは面白くて好きです。

レイザーラモンRGさん、これからも応援していますよ~!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!