いきなりステーキ乱切りは売り切れ御免でライスなし!糖質制限向き部位はどこ?

『いきなり!ステーキ』乱切りカットステーキ ランチは当たり外れがあるって本当?

乱切りステーキ200g 湯気で曇っています。

私が名古屋三井ビル店の『いきなり!ステーキ』で乱切りカットステーキをランチで食べた感想をお伝えします!

『いきなり!ステーキ』ランチ乱切りカットステーキ!

乱切りカットステーキランチは売り切れ御免!

まず、名古屋三井ビル店『いきなり!ステーキ』の良い点は全席「椅子席」です。立ち食いはやはり疲れますし、落ち着きません。

乱切りカットステーキは売り切れごめんのメニューです。その理由はいろいろな肉を調整してカットしたときのあまりの部分だからです。だけどお肉は良いですから、いろいろな種類のお肉をカットされた状態で食べれてお得ですよね。

どの部位のお肉が提供されるかは不明なので、注文したときによって、部位が異なります。なので、人によっては固かったからはずれだったとか、やわらかいお肉で美味しかったなどと意見が別れるのですね。

私が注文した乱切りカットステーキはどの部位だったのか?!たぶんリブロースが多かったような気がします。ヒレとサーロインもありました。(たぶん)

私は日本の霜降り肉よりも少し硬めでカミカミしながら食べる方が好きです。乱切りカットステーキ、部位を当てながら食べると面白いです。

ランチ乱切りカットにはライスがつきません。

他のランチセットではランチにはライス、サラダ、スープがつきますが、乱切りカットステーキの場合はライス、サラダ、スープがつきません。私は糖質制限ダイエットをしていますからライスなしでOKです。

ランチセットでライス、サラダ、スープが付くときにライスを抜く場合には100円引きです。糖質制限ダイエットをしている人にとっては100円引きは嬉しいですよね。食べていないご飯のお金が戻ってくるのは損しない気分です。

関連記事:いきなりステーキおすすめ部位や食べ方!女子のグラムの頼み方(注文)!

『いきなりステーキ』乱切りカットの糖質制限ダイエット向き部位は?

糖質制限ダイエットをしている方は肉の種類を迷う必要はありません。肉はどの肉にしても糖質はたいして変わりませんからね。(^^)

牛肉の糖質量は100gあたり0.2gとか0.3gなのでこのあたりはどの部位がより糖質が低いかなどと迷うこともありません。

ライスを食べないとか、コーンをブロッコリーに変更してもらうとか(無料)、ステーキソースをかけすぎないなどの注意をする方が大切だと思いますよ。

私の糖質制限食実践体験記はこちら!
⇊   ⇊   ⇊
糖質制限で食べていいもの一覧!市販の朝食・夜の料理・弁当・鍋メニュー!

スポンサーリンク

『いきなり!ステーキ』知っておきたい3点!

まず、下の写真にあるようにサラダのドレッシングは3種類あります。

  • 1)いきなりドレッシングはやや甘め。
  • 2)ペッパードレッシングはピリ辛というよりもさっぱり。
  • 3)バルサミコドレッシングはお酢の味でちょっとすっぱめ。

私はバルサミコドレッシングが好きです。

  • 1)テイクアウトもできる。
  • 2)再加熱ができる。
  • 3)残すときは頼めばパックに入れてくれる。

私は残したことはありませんけれどね。200gはペロっと食べますが、300gは結構お腹いっぱいになります。

ちなみに私はひとりで行きました。「いきなり!ステーキ」は女子ひとりでも全く平気ですよ。東京でも大阪でも愛知でも静岡でも兵庫でもひとりで行きました。

いきなりステーキはお一人様でも全然気になりませんから、行きやすいところが良いです。

関連記事:いきなりステーキカロリー表示とランチ乱切りの魅力!ワイルドステーキとハンバーグも好き!

この記事のおさらい

  • 『いきなり!ステーキ』乱切りカットステーキ ランチはいろいろな種類のお肉が食べられる。
  • 名古屋三井ビル店『いきなり!ステーキ』は椅子に座って食べられるから落ち着く。
  • 乱切りカットステーキにはライス、スープ、サラダが付かない。
  • ランチでライスを抜くときは100円引き。
  • コーンをブロッコリーに変更するのは無料。

乱切りカットファンの方はお肉のどの部位なのか全部わかりますか?

糖質制限ダイエットをしているので『いきなり!ステーキ』は安心して外食を楽しめるレストランです。私の住んでいる周辺には田舎なので『いきなり!ステーキ』はありませんが、お出かけするたびに訪れています。

『いきなり!ステーキ』さん、どんどん店舗が増えていますね。

関連記事:いきなりステーキ 持ち帰り可能店舗はどこ?持ち帰りメニューはあるの?

これからも応援しています!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!