松坂桃李は性格変わった?性格悪そうといいが混在からブログを止めた訳!

松坂桃李さんが、映画「居眠り磐音(いわね)」で時代劇に初主演するにあたり、うなぎ100匹さばき役作り、という記事を読んで100匹もさばいたの?と驚きました。一つのことに夢中になってやり遂げようという性格なのでしょう。

そんなことから松坂桃李さんの性格についてもっと知りたくなりました。松坂桃李さんは、性格いいとか、性格悪そうとか言われていますが、性格変わったのでしょうか?それとも現在も性格いいと性格悪そうが混在しているの?

それから、以前人気のあったブログを止めたわけも調査しました。そしてなんとブログを止めた理由も性格いいと性格悪そうに関係していたりします。

松坂桃李さんは性格変わった?

引用元:http://www.topcoat.co.jp/

幅広い役柄を演じる松坂桃李さん!

映画「不能犯」で連続殺人鬼、「娼年」で娼夫を演じた松坂桃李さん。映画「居眠り磐音(いわね)」では悪を成敗する役です。「この世界の片隅に」のすずの夫役も良かったですね。

役の幅がとても広くて驚きました。それだけ自分自身の色よりも役に染まることができる役者さんなのでしょう。

そもそも役者さんなのですから、いろいろな役を演じるのは当たり前なのですが、恋愛系ドラマのイメージや刑事のイメージや悪者のイメージなど、なんとなく固定のイメージがつきやすいものだと思うのです。

関連記事:「この世界の片隅に」ドラマ方言指導と歌詞の全て!リン仕事と周平との別れ。

関連記事:松坂桃李主演ドラマ視覚探偵の曲に感動!!映画呉市呉撮影場所の今後の日程とは?

役柄で性格変わった松坂桃李さん?!

松坂桃李さんは本当に幅広い役柄をこなしていて、素晴らしい役者さんだと思います。俳優さんは演じている役に影響されて性格が変わったということはないのでしょうか?

演じた役に影響されて、今まで意識していなかった自分の一部分がもっこりと頭をもたげて、今までは影の薄かった部分の性格が目立ってくるということもあるかもしれません。

それは性格が変わったというよりも自分のどの部分が表面に出ているか、ということかもしれません。

正直な性格の松坂桃李さん!

落ち着いた雰囲気や静かな優しい雰囲気を持った松坂桃李さん。

そんな松坂桃李さんが、頭の中で、マナー違反をした人や自分を苦しめている人、他の人たちを苦しめている人を精神的、肉体的に追い詰めて(頭の中で)さげすんでしまうという行為もするそうです。

こんなことをはっきり言ってしまうところ、正直な性格ですね。こんなことを言ったら他人から意地悪だと思われないかな?とか、性格悪そうと広まらないかな?なんて心配していたらなかなかこんなこと言えませんよね。

役柄が影響しているのかどうかはわかりませんが、いろいろな役を演じていると言うことは、いろいろな性格の人に成りきっているわけで、自分の中にもいろいろな自分いることを知っていらっしゃるのでしょう。

役柄で印象が変わるの?

役柄で役者さんの印象まで変わってしまうこともあると思うんですよ。

つまり役を演じているとわかっていても、演技がうまいからまるでその人そのもののような錯覚を起こしてしまうのです。そこから性格いい役の印象や性格悪そうな役の印象が視聴者の潜在意識の中に埋め込まれてしまうこともありそうです。

賢い視聴者の場合は少ないでしょうけれど、恥ずかしいですが、私の中には多少役の印象が俳優さんの印象として残ります。(^.^)ご(-.-)め(__)ん(-。-)ね(^.^)

松坂桃李さんは幅広い役を演じているから、最近やっと素(す)の松坂桃李さんのことを私は知らないとわかりました。(笑)

松坂桃李さんは性格悪そう!?

交差点あたりを歩いてて、あそこってスケボーやってる人いるんですよね。シューっと、こう危ない感じで。あー危ねぇなーって思いながら歩いて見てて、転ばねぇかなぁ。

転べ転べ!おー、転べ! はい!転んだー。よっしゃー!

上の発言を聞くと、松坂桃李さんってもしかして性格悪いんじゃ~ない?とか、正義感ありすぎて怖い~!とか、思われたみたいです。

2017年12月22日放送の「スッキリ」での発言ですが、交差点でスケボーしていると他人に迷惑をかけて危ないと思ったのか、スケボーをしている人の技術が低くて危ないと思ったのかわかりませんが、転べって思ったんですね。

自分の「愚かなところ」がテーマだったんですから、このくらい笑いでしょう。ちなみに私はスケボーに乗っている人が転ぶところを見るのが怖いです。笑

イケメン俳優だから、こういう発言をすると根っから性悪なんて言われるのかもしれませんね。これがお笑い芸人なら許されるでしょう?

または友達が少ないという松坂桃李さん自身のコメントから、性格が悪いからじゃないのかな?という推測をされたかもしれませんね。

関連記事:松坂桃李の行きつけ漫画喫茶はどこ?トーキングフルーツで告白!

松坂桃李さんは性格いい!?

では、バラエティー番組でのコメントではなくて撮影現場ではどうかというと、スタッフや監督、共演者からの信頼は厚いようですよ。

周りに気を配って、明るい雰囲気にしたり、共演者、特に男性共演者と食事に行ったりして仲良くなり、和やかなムードになるように努力もしているようです。

きっと俳優賛同しで語り合って、刺激を得るということもあるのでしょう。

ひとりでいることが好きな引きこもり体質の松坂桃李さんですから、共演者と過ごす時間を作ることも、努力しているのだと思います。そういう努力は性格がいいという部分になりますよね。

挨拶をいつもきちんとして、謙虚で素直な性格なんだそう。だから、女性スタッフからも男性スタッフからも好かれているそうです。

そしてとても家族思いなことでも有名です。実家に門扉をプレゼントしたり、妹さんにサングラスを買ってあげたそうですよ。

松坂桃李さんの性格いいと悪そうの混在が魅力に!

ひとりが好きで、引きこもり体質の松坂桃李さん。性格が良いという現場の声と、性格が悪そうと判断される松坂桃李さん自身の発言。

一体、松坂桃李さんの性格はいいのでしょうか?悪いのでしょうか?まず、明らかなのは、上の段落で説明したように現場での評価は良いということですね。

そして性格が悪そうという松坂桃李さんの正直な発言。他人に対しては優しい行動をしているのですが、頭の中で、自分が嫌な人に対して、悪いことも考えているということですね。これは人間なら当然のことに思えます。

悪口を言う人は多いでしょうけれど、松坂桃李さんの場合は、口に出さずに頭の中で成敗している感じでしょう。あるあるな光景だと思います。人間味のある発言で私は好きです。

松坂桃李さんに対して興味が湧いてきます。いつもいい人よりも魅力的

というわけで、性格いいところと、性格悪そうなところが両方あって、より一層松坂桃李さんの魅力を増しているみたいです。

松坂桃李さんの喜怒哀楽が少なくて、普段からテンションが低い性格や根暗でへこみやすい性格が、イケメンなのに謙虚な態度と関係がありそうです。

スポンサーリンク

松坂桃李さんが以前人気のブログを止めたわけ

引用元:http://www.topcoat.co.jp

松坂桃李さんは以前オフィシャルブログ「M-storiy」に投稿されていましたが25歳の時に閉鎖しました。

僕の勝手な思いかもしれないけど、ブログとなると妙にかしこまってしまう自分がいて。ここではない場所で自分の言葉を伝えていきたいと思うようになりました。

ブログはツイッターなどよりも言葉の重みが大きいというか、その場限りの思いを綴るというよりも永遠に残る日記のような感じです。

誤解を招くようなことは書かないようにするとか、誰かを意図せずに傷つけないように気を配ったりすると、かしこまってしまって、自分らしさが消えてしまうと考えたのかな~と思います。

良いことも悪いことも頭の中で考えている性格の松坂桃李さんですから、ブログだと妙にかしこまってしまうという気持ちわかります。

優しくて思いやりがあり、律儀で、正義感があって、という部分だけでは自分らしさが伝わらないのかもしれませんね。ブログでの発言は無難になってしまうことが多いのだろうな~と思います。

バラエティーでは本心をさらっと言ってのける松坂桃李さんです。

松坂桃李さんのことは松坂桃李さんのファンの方が、 「ブログ あきぶ」や「 ブログ ちょびりん」で書いています。

関連記事:松坂桃李と佐藤健が似てる!共演はあった?仲良しなの?

「松坂桃李さんの性格」記事のおさらい

  • 松坂桃李さんは性格変わった?と思われがちですが、もともとの性格が、優しくて謙虚な一面と空想のなかで嫌なやつを痛い目に遭わす、という二面性を持っている。
  • 松坂桃李さんが役を演じることからの影響か、視聴者の持つ松坂桃李さんの役柄からの印象か、性格いいと性格悪そうが折り混ざっている評価がある。
  • 現場での評価はすこぶる良い。
  • ブログを止めた理由はブログだと妙にかしこまってしまうから。

ブログでかしこまってしまうと、松坂桃李さんらしさが出てきませんよね。性格悪そうと言われることは書けなくなりますから。

頭の中で空想するのは子供の頃誰でもやったと思います。今でも空想するというところ、少年の心を失ってないんですね。純粋で正直な人なんだと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!