朝ドラまんぷくのヒロインが可愛くない?ロケ地のホテルはどこ?

朝ドラ「まんぷく」のヒロイン は安藤サクラさんです。父親が奥田瑛二さんで母親が安藤和津さんですから、演技力が半端なく上手いのもうなずけます。

2017年6月に女児を出産し、乳飲み子連れで収録したそう。旦那さまは、柄本佑さんです。

若くて可愛い独身美女とはどこかちがうけれど、幅広い演技力、そしてどこか他の人と違う独特な雰囲気があるんですよね。綺麗なんだけどそうでないような雰囲気もあって、笑うと目が(^^)可愛い。

ヒロインが可愛くないって不満を言う人もいるそうです。愛らしく可愛いもっと若い美女よりもずーっと味があって、演技力があって、見ていて楽しいですよ。

ところで、ロケ地のホテルはどこ?

朝ドラ「まんぷく」のヒロインが可愛くない?

安藤サクラさんが演じるヒロイン・今井福子はとっても明るい性格。

あまりにも自然なので、福子=サクラさんの性格なのかと信じ込んでしまいそう。演技しているって言うよりも本物の今井福子に思えてしまいます。

長谷川博己さんが、こんなに好意の感情がわかりやすい演技をしているのも、爽やかで純粋で新鮮ですし、濡れ場を演じたこともある安藤サクラさんが純真な少女のような女性を演じているのもとっても素敵です。


ヒロイン、可愛くない?!可愛いでしょ!この笑顔 (^^)

分かりやすく恋してるのが見ていて微笑ましいです。心がとっても可愛いですよね。ドラマの撮影を離れても朝ドラ「まんぷく」の福子の性格で暮らしているのかしら?と真剣に思えてきます。

可愛くないって言う人はこのドラマを見ているうちに可愛く見えてくると思いますよ。

朝ドラ「まんぷく」撮影ロケ地のホテルはどこ?

福子が新卒で就職する大阪東洋ホテルの内部のロケ地

福子が働いている大阪東洋ホテルは実際にはどこのホテルを使って撮影しているのかしら?

ホテル内部ロケ地は、愛知県犬山市にある博物館明治村の帝国ホテルです。

明治時代をコンセプトにした建築テーマパーク「博物館明治村」の中にある「旧帝国ホテル中央玄関」です。さすが一流、帝国ホテルの建築物なだけあって、素晴らしいですね。

1967年に東京の帝国ホテル本館が閉鎖されるときに玄関だけを移築したそうです。

View this post on Instagram

メカピンキーさん(@mechapinky)がシェアした投稿

石の壁にライトが当たると暖かい雰囲気になるんですね。

そういえば朝ドラ「半分、青い。」で鈴愛がこばやんと初デートしたのも博物館明治村でした。(鈴愛、そのときフラれちゃいました。)

博物館明治村に行ってみたい方は、明治村の総合案内サイトを確認するのが一番正確ですよ。⇒明治村総合案内ホームページ

福子が新卒で就職する大阪東洋ホテル外観ロケ地

引用元:https://ja.wikipedia.org

兵庫県西宮市にある近代建築、甲子園会館(旧甲子園ホテル)です。外観は甲子園会館だったんですね。武庫川女子大学の学舎として利用されています。

甲子園ホテルが現在では大学校舎というのも素敵ですね。

*まんぷくネタバレ愛之助のモデルはいるの?美智子様も出てくる?

*まんぷく主題歌を試聴する!ドリカムの歌詞はこれ!変ですか?

*まんぷくキャスト、若き弁護士は菅田将暉!ナレーション、藤山、父親写真は誰?

スポンサーリンク

朝ドラ「まんぷく」記事のおわりに

福子が一流ホテルの電話交換手になっているのも凄いな~と思いましたが、英語ができるから受付業務に抜擢されたことも、のうてんきで何もできなさそうでいて、実は有能な一面があるのですね。

実際に安藤サクラさんは英語が得意のようで、発音やイントネーションが英語そのもの。さすが学習院女子大学国際文化交流学部を卒業されている方です。

ドラマの設定では子供の頃からイギリス人の先生に英語を習っていたのです。お父さんが亡くなって、経済的に大変でも英語の勉強は続けました。

ホテル側が英語が話せることを偶然知るところが憎いですが、普通だったらホテルの入社試験とかでわかっているはずですよね~。

履歴書に特技として書いてあるはずだと思うのだけれど、ドラマでは橋本マナミさん演じる先輩受付嬢が福子が英語ができることを知って、上司にフロント業務を推薦するのです。

英語が堪能で一流ホテルのフロントで働く福子は、頼りないどころか、有能なエリートではないですか!福子の性格が気取らなくて、明るくて、のんびり屋だから、頭の良さに気づきませんでした。

これからは、実は地頭の良い娘だと思って朝ドラ「まんぷく」を視聴しようと思います。

ヒロインがだれになるか予想したら、まったく外れました!笑
*「まんぷく」2018年後期の朝ドラのヒロインは誰?20から30歳代女優!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!