ハラ(元KARAメンバー)が土下座!?リベンジポルノに韓国女性デモ抗議!

元karaのメンバーであるク・ハラさんが土下座して、元彼に私的な性的動画を流布しないように頼んだというニュースがありました。なんだか物々しい恋愛の末路だなあと最初はおもったのですが、さすが韓国女性は行動力があります。

リベンジポルノに対して、6日、韓国女性15000人がデモ抗議をしたのです!元karaメンバーのハラさんのように有名な人でなくったって、リベンジポルノなんて最低なことをした場合は、罰則をもっと厳しくした方が良いですよね。

8日、22万人以上が国民請願掲示板の請願に賛同!アイドルがはまった泥沼スキャンダルが世論を巻き込んで大きな問題となっています。

ハラさん「リベンジポルノ」を受けて、韓国ソウルで15000人以上のデモ!

10月6日、リベンジポルノに韓国女性デモ抗議!

ソウル市内で約1万5000人の女性がリベンジポルノに抗議するデモが開催されました。

声を上げることはできる。声を上げれば何かが変わる

ネット上でこのデモを指示する声が多いです。

10月8日、22万人以上が国民請願掲示板の請願に賛同

韓国では、韓国大統領府のホームページに国民請願掲示板というのがあります。

この国民請願掲示板では、30日以内に20万人以上が賛同した案件について、大統領府の首席秘書官や関係閣僚が正式に回答することになっています。

ハラさんの事件では、「リベンジポルノ」の加害者への処罰を強化するよう求める投稿が4日にありました。

7日午後までに20万人を超える賛同者が集まり、8日には22万人以上の賛同者があつまりました。たった4日でこれだけの反響があるということは凄いことです。韓国の女性は行動力があって勇敢ですね。

現在の韓国のリベンジポルノに対する罰則は何?

今の韓国のリベンジポルノの罰は、懲役5年以下、罰金100万円以下です。

これではは罪が軽すぎるという国民の声が高まっています。元KARAク・ハラさん(27)は有名人ですがたとえ一般人でも、一つの動画や一枚の画像がその人の一生を左右することもあるわけです。

ネット上にある画像は一生消えないし、被害者の傷も一生消えません。

このリベンジポルノの罰則法を「ク・ハラ法」と名付けようという意見もあるようです。

スポンサーリンク

元karaメンバーのク・ハラさんが土下座?!

ことの始まりは、9月13日、ハラさんの元彼が、警察にハラさんから暴行を受けたと通報しました。ハラさんが彼氏に暴行?と最初はよく意味がわかりませんでした。

では事件をひとつひとつ見ていきましょう。

  • 1)ク・ハラさんが男性の芸能関係者と食事をしたのに、マネージャーと2人で食事をしたと彼氏であるチェ氏に言いました。この嘘がバレて、喧嘩になったのが事の発端のようです。
  • 2)9月13日 チェ氏は「ク・ハラからの一方的な暴行」と警察に主張、14日 ク・ハラさんは「双方暴行」と説明。
  • 3)チェ・ジョンボム氏が「リベンジ・ポルノ」をスマホのチャットアプリを通じてク・ハラさんに送信。
  • 4)ク・ハラさんが「リベンジ・ポルノ」を流布しないようにチェ氏の前で土下座

こんな経過を辿っていたのですね。

韓国の方が日本よりももっとSNSが盛んだと思うので、日本よりもトラブルが多いのだと思います。リベンジポルノ加害者の厳罰を求める訴えは当然でしょう。

撮影しないことが一番リスクをなくすことだと思いますけれど・・・

この記事の終わりに

韓国大統領府ホームページにある国民請願掲示板にわずか4日で20万人以上が賛同した案件ですから、韓国政府がどんな対応をとるのかが注目されています。

ハラさんがすぐにリベンジポルノで脅迫されていたことを明らかにしなかったのは、やはりできれば公表したくなかったのですよね。そのハラさんの気持ちを考えると辛いです。

ただ、元彼のチェ氏はハラさんだけに30秒の動画を送って脅迫しただけで、流布はしていません。なので罰則も少し緩いものになるのではないかとも思います。

ハラさんの元恋人が働いていた美容室は、ハラさんの元恋人、チェ氏を解雇したそうです。

個人的な恋愛のもつれから22万人以上が動いて、そしてついに国が動くという韓国の勢いが凄いです。

上の画像を見ると、ハラさんの肌は綺麗ですね。こんなに可愛いのに、リベンジポルノなんていう辛い目にあって、恋愛のもつれって怖いです。

恋愛よりも楽しいことってそうそうないと思うんです。欲しい品物はお金で買えるけれど、相手を好きっていう気持ちは無理して作るものではないですから。というか無理しても作れませんからね。

そんなわくわくした気持ちや相手を大切に想う気持ち、相手から好かれる喜びが終わる時って本当に寂しいですね。ハラさんは27歳という若さなので、またいつか新しい恋がまた始まるでしょう。

そのとき、私的な動画には十分に注意した方が良いですよ。

恋愛中は絶対に終わらない愛だとおもっても、終わりが来るときがあるかもしれません。私だったらそのような動画は撮らないけれどな~。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!