いきなりステーキカロリー表示とランチ乱切りの魅力!ワイルドステーキとハンバーグも好き!

『いきなり!ステーキ』は私にとって一番お気に入りのお店です。糖尿病で糖質制限をしている私にとっては安心して外食できるお店だから、いろいろな場所に『いきなり!ステーキ』ができて嬉しいです。

糖質制限食をしている人にとってはカロリーは関係ないのですが、もしカロリーを気にしていたら、ステーキって凄いカロリーなのかしら?カロリーをチェックして、改めてカロリー制限でなくて糖質制限で良かったと納得しようと思います。(笑)

それからランチのみで体験できる乱切り肉って凄い魅力!いろいろな部位の高級肉を一度に食べられるんだもの。(^^)

『いきなりステーキ』のカロリー表示は?

『いきなり!ステーキ』の店舗ではカロリー表示はしていません。そこで日本食品標準成分表を参考にして算出してみました。

下のカロリーはお肉だけのカロリーです。『いきなり!ステーキ』ではコーンが添えられてきますし、ステーキソースをかければステーキソースにも糖質やカロリーがあります。

では、カロリーですが、がっつり食べる『いきなりステーキ』ですからお肉300gのカロリーを記載しますね。

  • リブロースステーキ                 300g   790Kcal
  • 本格熟成国産牛リブロースステーキ  300g   1400Kcal
  • ヒレステーキ                      300g   400Kcal
  • Naruoブランド牛サーロインステーキ 300g     890Kcal
  • CABアンガス牛サーロインステーキ    300g     890Kcal
  • 本格熟成国産牛サーロインステーキ    300g    1490Kcal
  • 黒毛和牛サーロインステーキ             300g    1490Kcal
  • 国産キロサ牧場牛サーロインステーキ 300g    1002Kcal
  • CABワイルドステーキ                  300g   720Kcal
  • ワイルドハンバーグ                       300g   670Kcal

やはりヒレ肉は脂肪がないのでカロリーが一番少ないですね。カロリーを気にしている方はヒレ肉が良いでしょう。

糖質制限の場合はどの肉でも糖質はゼロですから全く気にすることはありません。どの部位でも、ワイルドな厚切り肉を目一杯食べられます。(^^)

『いきなりステーキ』のカロリーは低いの?

いえいえ、カロリーは高いですよ。スパゲッティ100gをゆでると358Kcalです。ヒレステーキこそ脂身がないので300gで400Kcalですがサーロインステーキになると、300gで1490Kcalもあります。

『日本人の食事摂取基準』は40代の男性の1日に必要なエネルギー量は2650kcal、40代女性は2000kcalなのでもしお昼にサーロインステーキを1490Kcal分食べればカロリーが低いってことはありませんよね。

むしろ高いです。でもこの摂取基準はこれよりも食べたらダメという指標ではありませんから私は気にしていません。糖質はほとんどないので、私のように糖質制限をしている人にとっては全く問題ので助かります。

美味しいステーキを食べられて良かった!だけど私がここで注意しなければいけないのはソースです。ソースをたっぷりかけて糖質を摂取しないように気をつけねば!そしてもちろんコーンは無料でブロッコリーに替えてもらいます。

『いきなりステーキ』ランチはカロリー高い?

カロリーで考えれば、ランチとしてはステーキはカロリー高い方だと思います。なのでカロリーを気にしている方はヒレ肉のステーキを選択すれば良いですね。

どのステーキも糖質はほぼゼロなので、糖質制限をしている私は脂身のあるリブロースを選ぶことが多いです。価格と照らし合わせても、とてもお得な良いお肉だと思いますよ。

『いきなりステーキ』ランチで乱切りの魅力とは?

いろいろな部位を安価で食べれるのはランチメニューで提供している「乱切りステーキ」です。

乱切りステーキはどうやってできるのかというと、通常のオーダーカットで300グラム注文にたいしてカットしたら350グラムだったとします。その場合は50グラム分を切り落とします。

その切り落とした50グラムが乱切りステーキになるのですね。少し安価な乱切りとして販売しているので、お得に食べられるというわけです。

乱切りステーキはどこの部位が多く入っているのか分かりませんから、それは食べてからのお楽しみ。部位を選択することはできません。まるでミステリーなステーキですね。(笑)

そんなわけで、ランチメニューでも乱切りステーキは売り切れ御免のメニューになります。

『いきなりステーキ』ワイルドステーキのカロリー!

ワイルドステーキは肩ロースなので300gで720Kcalです。

ワイルドステーキは筋が多い部位だから、当たり外れがあるみたいです。やわらかいときと堅いときがあるみたいですよ。<(_ _)>

運試し~!今日はツイテルかな?もし外れの日でワイルドステーキのお肉が柔らかくなかったら、最近はやわらかい食べ物が多いですから、たまには良いじゃん!良くかみかみして頑張って食べてみよう!

『いきなりステーキ』ワイルドハンバーグのカロリー!

ステーキに飽きたらワイルドハンバーグも良いですね。ワイルドハンバーグ300gで670Kcalです。

ランチメニューではワイルドステーキ派とワイルドハンバーグ派が居ると思います。ハンバーグはワイルドステーキみたいに当たり外れはありませんよ~。

スポンサーリンク

『いきなりステーキ』ヒレステーキのカロリーは?

ヒレステーキは300gで400Kcalです。脂身がないからですね。脂身ってカロリーがいかに多いのか、ステーキのカロリー表をみるとよく分かります。

上品な味のヒレ肉はカロリーを気にしている人向けです。

ライスのカロリーは?

ライスいらないです。(笑)

軽盛りごはん一杯100gで168Kcal、140gなら235kcalです。

『いきなりステーキ』 コーン追加できる?

コーンを追加したいという方も結構いらっしゃるようです。コーンは100円で増量できますよ。

トッピングは100円で増量できるのも良いですね。

トッピングの種類はコーン、ブロッコリー、オニオン、インゲン、ガーリックチップがあります。

この記事のおさらい

どんどん店舗が増えていく大人気のいきなり!ステーキ。ステーキなのでお値段が高いといえば高いのですが、良いお肉を安価で提供してくれるお店なのが嬉しいです。

関連記事もどうぞ!

⇨いきなりステーキおすすめ部位や食べ方!女子のグラムの頼み方(注文)!

⇨糖質制限で食べていいもの一覧!市販の朝食・夜の料理・弁当・鍋メニュー!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!