祐介ケルナーが死去!最終回は回想場面がいっぱい!ネタバレ感想!

「トットちゃん」の最終回は回想場面が流れて物語のあらすじをもう一度噛み締められたけれど、何か物足りなかったです。「トットちゃん」の終わりの方は大物が亡くなって気持ちが寂しくなるし、最後にはやはり祐介ケルナーさんもなくなってしまいました。

祐介ケルナーさんは、最終回はスイスの別荘で、車椅子の後ろ姿で登場しました。

トットちゃんは最後まで祐介ケルナーさんを信じていたことは素晴らしいです。祐介ケルナーさんも黒柳徹子さんのことを愛していて、徹子さんに出会えたからいい人生だったと思えるのです。素敵ですね。

祐介ケルナーさんに会いに行った!

徹子さんが海外へ行かれた時に日本へ戻るための飛行機が遅延して、おもわずスイスのチューリッヒ行きに飛び乗ったのです。スイスの別荘にケルナーさんに会いに行ったけれど、ベランダにいたケルナーさんは車椅子でした。

部屋からそっとケルナーさんを見て、近づこうとはしなかったのは、ケルナーさんが、葉山に徹子さんに別れを言いに来たことをそのときに理解したから。

ケルナーさんのプライドを傷付けないように、病気で弱々しくなっているケルナーさんに会わずに帰ることにしたのです。わざわざスイスまで訪れたのに、ケルナーさんのプライドを尊重するところが、思いやりがあって優しいですね。

離れても愛し合えるってとても強いです。そばにいないと不安になったり、寂しくなったりして心に迷いが生じたりするのが普通だと思うのです。黒柳徹子さんとケルナーさんの愛が強かったのはふたりとも自立していて成功していることも関係あるのかしら?

離れていても信じあえるのは本当に凄いことです。私の実生活で、海外出張が長くて別れた夫婦や相手を疑って別れた夫婦を見てきたので、ケルナーさんと徹子さんの愛が深くて感動しました。

次の日にはもう日本に帰って仕事場へ直行するという仕事へのプロ意識にも感心しました。日本に帰ってきた直後の新聞でカール祐介ケルナーさんが亡くなったことを知る徹子さん。虫の知らせがあって、会いに行ってよかったですね。

私にはこのような虫の知らせを感じたことはありませんが、徹子さんにはあるのだと思います。向田邦子さんが飛行機事故でなくなった時も、ちょうどその時間に留守番電話にメッセージを残していましたもの。

黒柳徹子さんには、科学では説明できない何かを感じる力が無意識のうちにあるのかしら?

スポンサーリンク

お手伝いさんのいっちゃん

私はお手伝いさんの赤田市子さんが気になりました。いっちゃんの言葉遣いがきれいになって、旦那様のような格好良い人で楽器が弾ける人でないと好きになれないというシーンがありましたよね。

身近に素晴らしい人がいると、レベルが上がりますよね。(笑)好きになってときめく人のレベルが上がりすぎて、いっちゃんは逆に恋ができなくなったのではないかと思われます。(笑)

女優の野村麻純(のむら ますみ)さんが演じていらっしゃいますが、だんだん垢抜けてきて可愛かったです。これからもどんどん活躍されそうですね。

この記事を読んだ方は下の記事も読んでいますよ!

トットちゃんの恋人、ピアニストの祐介ケルナーは実在するの?誰?

「トットちゃん」カール祐介ケルナー(ワイセンベルグ)の病気は何?

カール祐介ケルナーは脳腫瘍!?最終週ネタバレ感想!

ワイセンベルグの命を収容所から救ったのはピアノの力!

「トットちゃん」ダニー市川は実在するの?徹子の部屋に出演は本当?

「トットちゃん」元伯爵令嬢エミー市川は実在するの?

ドラマトットちゃんいつまで放送? 向田邦子役の女優は誰?感想あり!

「トットちゃん」牧師役は誰?なんと婚約者が居た!

真瀬樹里が「トットちゃん」で母、野際陽子役!そっくりで驚愕!

祐介ケルナーが死去!最終回は回想場面がいっぱい!ネタバレ感想!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!