成人年齢引き下げで成人式混乱?!振り袖レンタルの不足が問題に!?

選挙権年齢を20歳以上から18歳以上に引き下げる公職選挙法改正案が可決されたので、2016年からは選挙権年齢が18歳になりました。

それに伴い、成人年齢を18歳に引き下げて選挙権年齢と成年年齢を同じ年にしようという動きがあります。

成人年齢と選挙権年齢がずれているのもおかしいですよね。

国民がその年令のズレになれないように18歳に統一した方が良いということなんです。

成人年齢引き下げで混乱するもの

成人式

  • 18歳で成人式をすると、受験で参加できない人が多数いる。
  • 改正の年の19歳、20歳は成人式がなくなってしまう。
  • 自治体が3年分の人をまとめて招待しても、全員が入るような広い会場はない。

会場の広さの問題を解決するには、
3日間かけて成人式に
18歳、19歳、20歳の人を
自治体は招待したらどうでしょうか?

18歳の人は大学受験の人が多いから、
3月下旬に成人式をするとか。

レンタル振り袖が足りない?!

成人式の振り袖の主流は貸衣装屋でのレンタル
着物だと思います。

女性の場合は特にそうですね!

3年分の人達が一斉に借りようとしたら、
不足するのではないかしら?

これ絶対に焦る人続出しそう。

振り袖が足りなくなるから早く借りてください
とお店からいわれて、
心配になって高額レンタルを契約するとか?

これを機会に、
スーツで式に参加することが普通になったり、
式に参加しなくても全く違和感がないような
雰囲気になるかもしれませんね。

だけど、3年分の人達が一斉に成人式を
するのは最初の1年目だけでしたね。

そうなると成人式に対する思いやイメージは
あまりかわらないかもしれません。

飲酒と喫煙

成年年齢が変っても、
法律で「20歳未満はだめ」と明記されて
いれば問題ないですね。

18歳や19歳ではダメなわけです。

なので飲酒も喫煙も「20歳未満は禁止」
ですから今まで通りで問題ありません。

馬券と医者

馬券購入(競馬法)と医者になること
(医師法)は「未成年者はダメ」なので、
未成年の年齢がかわると、影響が出ていますね。

だけど「未成年」というところを
「20歳未満」に変えれば良いです。

結婚

18歳になれば親の同意がなくてもできますね。

スポンサーリンク

おわりに

何かとお金がかかる時期に成人式で
さらにお金をかけるのって大変です。

だけど人生で大事なセレモニーでもある
成人式ですから、
18歳の成人式は大切にしたいですよね。

以前はモラトリアムとか言って、
20歳を越えても、
なかなか大人になれなくて、
またはなりたくなくて過ごして言る若者も
たくさんいたのに。

現在では、
「早く大人になってね。」という方向に
動いているのですね。

時代によってどんどん変わりますよね~。

時のうつろいの速さを感じるのは
人生のベテランの証とか・・・・おほほ(^^)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!