ヤマトが試みた都内駅ビル試着室はどこ?実証実験の結果は?

宅配業者のヤマトが再配達を減らす目的で
都内駅ビルの試着室を利用しているとか?

どういう意味?と一瞬考えますよね。

何の実証実験なのかしら?

実は通販で買ったものを試着して、
その場で返却も可能なんですって!!

試着室の場所はどこ?
営業日と営業時間も調べました!

宅配業者ヤマトの実証実験

ヤマトグループは再配達を減らすため、
このアイデアを考えたそうです。

都内の駅ビルにヤマトが試着室を用意して、
利用者は、通勤途中などの駅ビル内で
商品を受け取れます。

試着して、気に入らなければその場で
返品することもできるのです。

ヤマトにとっては再配達を防げますね。

アパレル業者にとっても配送料を削減

アパレル業者さんにとっても商品をまとめて
送れるので配送料を削減できます。

現在参加しているアパレル業者さんは、

  • 株式会社かねまつ
  • 株式会社三陽商会
  • 株式会社ディノス
  • セシール(2月6日よりスタート予定)
  • 他1社 が1月22日よりスタート予定

だそうです。

一箇所に送るのとそれぞれの個人宅へ
送るのとでは手間も楽になりますよね。

最初に選ばれた駅ビルはどこ?

  • 期間は2018年1月4日(木)~3月30日(金)
  • 場所はアトレ大森店 3階(改札階)イベントスペース
    (営業時間10時00分~21時00分、土日祝含)

JR大森駅ですね。

引用元:http://www.atre.co.jp/store/omori/parking/

JR大森駅は京浜東北線ですから、
京浜東北線を利用している人はラッキーです!

ヤマトは3月末までこの実験を続けます。

その後、
全国150か所で試着サービスの実現を
目指しているので、
JR大森駅では不便な方も、
数年のうちにはあなたの職場の近くにも
できそうですね。

実証実験の結果は?

現在実験中ですが、好評なようですね。

テレビで利用していた人も気に入っているようでした。

都内150箇所にできたら利用客も、
アパレル業者も、配達業者のヤマトも
ウィンウィンですね。

従来のままではなくて、アイデアを活かして
新しい試みを実験していく臨機応変なところが
とても良いですね。

便利な仕組みを作っていくことには賛成です!

スポンサーリンク

この記事のおわりに

都内の駅ビルにある試着室で、
通販で買った洋服や靴など
を試着できたら便利ですよね。

その場で返品可能とあれば、
安心して試着できます。

実際に着てみないと、
サイズを数字で見ただけでは
わからない部分もあります。

生地の質が思ったものとは違うとか。

そういうこともありますから、
安心して通販を利用する側からも
とても便利です。

サイズが合わなくて送り返すのは、
忙しいときにはとても手間の掛かる
ことですものね。

自宅と職場や学校の途中に
ヤマトの試着室が出来てほしいですね。

都内150箇所となると、
東京はますます便利になって
いきますよ。

他の都市も同じようなシステムに
なっていくのかしら?

いいね~!と思ったのですが、
住んでいる場所が東京ではないので、
自分には関係ありませんでした。(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!