渋谷すばるが衝撃の海外留学先! どこの国が良いのかトップ5!

渋谷すばるさんが関ジャニ∞を脱退してジャニーズを退所するという衝撃のニュース!7月15日で関ジャニの活動は終えるそうです。夏のツアーには参加しないということですね。DVD販売するときには脱退しているからでしょうか?

退所は12月31日ということですから、今年年末まではソロで活動をつづけていくのでしょうか・・・ツアーには参加しないけれど、CMがあるので今年いっぱいジャニーズに所属しているのかもしれませんね。

渋谷すばるさんの海外留学先はまだ決まっていないそうですが、どこの国へ留学することになるのでしょうか?渋谷すばるさんがまだ決定していないので、正解はありませんが、どこの国が良いか、留学先を推測してみました。

それでは渋谷すばるさんの留学先候補トップ5!

渋谷すばるさんの留学とわかるまでの関ジャニ∞脱退理由が可笑しい

海外留学と理由が分かるまでは、渋谷すばるさんの関ジャニの脱退理由が、

  • 関ジャニの音楽性と渋谷すばるさん自身の音楽性とが合わないせい。
  • 初期の頃のコミカルな曲は歌いたくない。

など、様々な推測が飛び交いました。

この歌は歌いたくないのに歌わさせられるからもうやめよう・・・っていうのはちょっと情けないでしょ?いや~、本当にこんな情けない理由でなくて良かったです。これじゃあ、嫌なことから逃げるみたいですからね。

もしこれが理由なら、もっと事務所と話し合うとか意見交換をしてほしいですし、夢をもってやっている仕事なのに短絡的すぎます。

もっとポジティブな理由でよかったです。

会見は涙涙でした。メンバーで話し合いを積み重ねてやっと発表に至ったということのようです。メンバーのことを考えた末の結論、自分の人生を優先させたいという気持ち。本気の決断なので、誰も止めることは出いなかったのですね。

ノリが良くて、関ジャニ愛があって、明るくて楽しい関ジャニ∞のメンバーから渋谷すばるさんが脱退するなんて、本当にびっくりです。

渋谷すばるさんが海外留学をする!

苦しそうに歌っています。

渋谷すばるさんは英語圏を希望している!

良い機会だと思います。若いうちにいろいろな経験を積むことは素晴らしい!なんだかちょっとおばさん発言ですが、今いる場所から外に出て見るのって刺激があって良いですよね。

渋谷すばるさんは、語学の勉強もしたいし、音楽の勉強もしたいということですから、新しい体験にわくわくしていることでしょう。

漠然と英語圏にしようと思っているそうですね。大賛成です。だってまずは、英語でしょう。ヨーロッパへ行って、ドイツ語やフランス語やイタリヤ語を勉強するよりも英語のほうが世界共通語ですから役に立ちそう。

それに、なんといっても最近の世界情勢を考えると、ヨーロッパは危険も多そうです。あ、そんなこと言ったら、海外なんてどこも行けませんよね。失礼しました。m(_ _)m

それではお薦めトップ5に行ってみましょう!

渋谷すばるさんへ海外留学お薦めトップ5!

英語圏と渋谷すばるさんがおっしゃっているので、英語圏を考えてみたらもう決まっています。(笑)

  • 1)アメリカ
  • 2)イギリス
  • 3)カナダ
  • 4)オーストラリア
  • 5)ニュージランド

ですね~。

アメリカ

アメリカのロサンジェルスが語学と音楽を両方学ぶのに良さそうです。ロサンジェルスは英語圏以外の国からもたくさんの人達が住んでいるので、英語を他国の人達に教えるノウハウも充実していそう。

音楽を追求して集まってくる場所でもあるし、渋谷すばるさんが最も選びそうな場所です。ロサンジェルスでは36歳という年齢は全く気にならないでしょう。

追記:

本人は先日、『ロサンゼルスかな』なんて言ってました。奇しくも赤西と同じというわけです。ただ、渋谷は赤西と違って円満退社に近い。ですから、将来的にジャニーズのタレントとの共演もあるかもしれませんね

6月2日、デイリー新潮のニュースです。本人が言っていたのならロサンゼルスの可能性大ですね~。

8月には、ロサンゼルスのWells Fargo Bankという銀行で口座開設していたらしいです。

イギリス

イギリスの発音を学びたいとなればロンドンへ留学する可能性もありますよね。語学の勉強もかねているわけですから。

ロンドンに行くことになったら、住む場所はあまり都会ではないほうが安心かもしれませんね。テロがあると心配です。日本とは違って危険度が高いと思いますよ。不安を煽るつもりはありませんが、日本ほど安全な国はないでしょう。

友人がヨーロッパの国々へ転勤で行ったとき、その国へ着いて最初に教わったのがテロの見分け方だったそうですよ。う~ん、やっぱり日本のほうが安心。

のめり込んで歌っています。

カナダ

おー!カナダならアメリカ、イギリスよりもやや安全そう。あら、まるで自分の家族が留学するみたいな感覚になってきてしまいました。カナダの自然も味わって欲しいです。

英語もはっきりと話すし、留学先にはよさそうです。だけど、音楽性の追求という魅力では、アメリカやイギリスに負けちゃうかも。

オーストラリア

話題のspecのsick’s恕乃抄というドラマの主題歌をうたっている歌手Alisaさんは日本語も話せるオーストラリア人だそう。

オーストラリアを田舎だってバカにしたらいけませんよ。真中は砂漠でなんにもないけれど、(エアーズロックがあるか・・)シドニーなら語学と音楽の勉強ができそうです。

スポンサーリンク

ニュージーランド

アメリカよりもイギリスが好きな国。発音は全く米語とは違うけれど、住心地はゆったりとしていて良さそうです。ワーキングホリデーで日本の若者が大勢集まっているらしいです。

だけど、音楽は・・・?

一番安全な国だと思いますが、渋谷すばるさんの留学先には向かないですか?

他のアーティストと同じく、アメリカかイギリスに行かれると思いますが、旅行で他の国にも行ってみてくださいね。渋谷すばるさんが良い経験できるように願っています!

歌がうまいとか下手だとか、チックだとか違うだとか、いろいろな噂が飛び交っているのも渋谷すばるさんが皆から期待されているからだと思います。

関連記事:渋谷すばるのあごチック症はいつから?歌い方変わったり下手すぎなの?

渋谷すばるさん、これからも応援しています!

関ジャニ∞というグループ名ですから、数年抜けてもきっと7人で待っていてくれると思います。日本に戻ってきたら、また関ジャニ∞に戻ってくださいね。でないと関ジャニセブンになってしまいます。

ファンの方だって、他のメンバー加入は考えられませんからね。関ジャニ∞が再びエイトになる日まで、頑張れ!

という気持ちでいっぱいですが、自分の音楽を追求していきたいという渋谷すばるさん、音楽というものをちゃんと勉強したことがないので、音楽の学校に入ることを考えているようですね。

自分の責任でどこまでやれるかやってみたいという渋谷すばるさん、格好いいです

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!