ボクシング連盟を告発するべき!告発者を支持する村田と内紛について!

ボクシング連盟を告発するべきときが来たという感じですね。村田諒太さんも告発者を支持するとしてテレビで実情を話してくれました。

日本ボクシング連盟傘下の7県連盟役員9人が、日連会長である山根明氏に対する退会要求に賛同を求める文書を全国の都道府県連盟に送付しました。そして日連に臨時総会の開催を求める方針です。

9人は宮崎、新潟など7県連盟の会長や理事長らです。元五輪代表選手もいらっしゃるということで、山根明氏に対する退会要求や告発が話題となっています。内紛が明らかになってきました。ボクシング連盟を内部から告発するべき時期にやっとなったのでしょう。

以前から問題があったようですが、ここに来て、問題が明らかになってきました。その詳細をまとめます。

ボクシング連盟を告発!

山根会長プロフィール

  • 名前は山根 明(やまね あきら)
  • 1939年10月12日生まれ。
  • 出身は大阪府堺市
  • 1994年〜2002年はAIBA(国際ボクシング連盟)の常務理事
  • 2012年からは日本ボクシング連盟終身会長
  • 日大の客員教授

山根明氏はアマチュア選手としてボクシング経験はなかったそうです。プロとして少しやっていたことがあるのかもしれません。

山根明氏へ退会要求!

元アマチュアボクシングの五輪代表選手だった仁多見史隆選手や成松大介選手もボクシング連盟を告発した人の中にいらっしゃるようです。ボクシング連盟は、以前から問題を抱えていたのでしょう。

  • 成松大介選手への助成金240万円を他のふたりと3当分に分けるように指示された。

スポーツ振興センターからの助成金を自分の意志で三等分したと虚偽の発言をするようにも指示されたのだとか。これはもはや自分の意志ではなくて、連盟会長からの強制でしょう。

  • ボクシング連盟が公式試合で使うグローブをある決まった会社から購入するように指示。

この会社は兵庫県加古川にあるのですが、店舗になっていませんでした。メールで発注があると代金は山根明氏の孫娘名義の口座に振り込むのだそう。これだけでもう怪しいですね。独占販売でしょう。

でも試合に出るためにはこの会社からグローブを買わなくては出場できないということになります。おかしいと思っても現役ボクサーが連盟の会長を訴えるなんてボクサーとしての生命にかかわるから、言われたとおり指定のグローブを購入することになりますよね。

  • 公式試合における組織的な不正審判

奈良判定というのは、山根会長が奈良出身だから奈良の選手に有利な判定をするというものだそうです。

忖度できる審判は採用されるけれど、忖度できない審判は途中で帰されることもあったのだとか。最初から勝ってほしい選手が決まっているということですね。真面目に頑張っている選手を馬鹿にしている行為だと思います。

審判に不当な圧力をかけ、それがまかり通っていたとは、周りの皆が山根会長の顔色を伺っていたのでしょう。

告発者を支持する村田選手と内部紛争について

告発者は333人!

アマチュアボクシング関係者333人が告発状を提出したそうです。人数の多さに驚きます。告発状の提出先は、日本オリンピック委員会(JOC)、日本スポーツ協会、文化省、スポーツ庁、日本スポーツ振興センター(JSC)です。

そして助成金のピンハネ問題やグローブ独占販売の他にも、古い組織の考え方には反対する正義感の強い人達が内紛を起こしているということです。

ボクシング連盟会長の山根明会長は19年間もの間アマチュアボクシング日本代表監督を務めました。でも山根明会長自身はボクシングの選手ではなかったそうです。ボクシングの選手でなかった人が会長までなるなんて人脈と政治力でしょうか?

今回山根明会長を告発している人たちを支持している村田諒太さんは2012年のロンドンオリンピックでアマチュアボクシングで金メダルを獲得しています。

過剰なおもてなしが常態化!

おもてなしがないと叱責され要職を外されるそうです。そしてTo Do確認表というのがあって細かいレベルでのおもてなしを要求していたのです。

高級果物やお菓子の銘柄が決まっていたみたいですね。

食事のメニューも細かく指示があったようです。凄いおもてなしの強要ですね~。

スポンサーリンク

日大の田中理事長とも親しかった!

さらに日大アメフト部の悪質タックルが問題になっていましたが、その日大の田中理事長と山根会長が親しいらしいのです。不祥事が続くスポーツ界で、引き寄せ合う田中理事長と山根会長は「類は友を呼ぶ」ということでしょうか。

日本ボクシング連盟がホームページで反論

日本ボクシング連盟が反論声明。「異なる部分が多くある」として告発状の内容を否定しています。具体的な説明については、専ら、告発手続の中で行っていくそうです。

千原ジュニアさんも知っていた!

ボクシングファンのお笑い芸人千原ジュニアさんも

やっとこういうふうに表に出てきたか、という感じ

と語っています。というのは、試合会場の観客席で山根会長と偶然隣り合わせたことがあるとそうです。

山根会長に気に入られているかどうかで選手の勝敗やその後の進路が左右されるという噂はかねてからささやかれていたので、アマチュアの選手がみんな列をなして山根会長にあいさつに来る姿をみて、ちょっと異様な感じがしたそうです。

関連記事:山根会長(ボクシング)の自宅と韓国の関係!?息子の画像も!

この記事のおわりに

きっとたくさんの人が嫌な思いをしたり、自分の意に反して不正を行ってしまったりしたのでしょう。そして多くの人が黙って耐えたりしてきたのかと思うと、悔しいですね。上の地位の人には正義というプライドを持った人になってもらいたいです。

プライドがあれば、やましいことは出来ないでしょう?!

村田諒太選手は、プロのチャンピオンであり、ナショナルクライアントもスポンサーに持っています。その村田諒太選手が、リスクがあるのにもかかわらず、3度にわたってFBで、意見を発信してきました。

村田諒太選手はアマチュアボクシング界の改革に立ち上がった「再興する会」を支持しています。それはそれで、あまりメディアに巻き込まれず、ご自身はオリンピックに向けてトレーニングを頑張ってください!!

関連記事:ボクシング連盟副会長は弁護士だった!女性幹部とは誰?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!