七夕遊びを2歳児が室内でするには?子どもへの伝え方は簡単に!

七夕のイベントは保育園や幼稚園に入れば先生方が笹の木を用意してくださって飾り付けをしたり、お歌を歌ったりと盛り上がりますが、まだ2歳で家にお母さんと二人でいる場合は何をしようか迷いますよね。

七夕の遊びを2歳児でも家で、室内で体験させたいけど何をすればよいのかな?って方には不器用でもできる超簡単な七夕体験をご紹介します。

子どもへの七夕のお話しの伝え方もご紹介!

七夕遊びを2歳児が室内でするには?

七夕の遊びで2歳児にぴったりなものは?

笹の葉があれば笹の葉でお船を作って遊びます。笹の葉がなくても葉っぱを拾ってきて、洗面器やバケツに葉っぱを浮かべてかき回したり、ゆらゆらさせるだけでも遊べちゃいます。

砂や土の地面に天の川と織り姫様彦星様の絵を描いて七夕のお話しをしてあげても良いですね。砂場では色が付きませんが何度も天の川を描いたら子どもの印象に残るでしょう?!

描いた後は七夕の歌を歌ってあげたらもっと楽しめます。

「笹の葉さ~らさら~♪」

お外でなくて室内での遊びは次の章です。

室内で七夕、手に天の川と織り姫様と彦星様を描く!

普段は手に絵を描いたりしないけれど、七夕の日だけは水性ペンや絵の具で
手のひらに水色で川を描いて黄色で星を描いてみたら楽しいですよ。

ママの手のひらも子どもの手のひらも天の川。だけど肌の弱い人の場合にはかぶれることもあるかもしれませんから注意してくださいね。肌の丈夫な人限定です。

人差し指に織り姫様、中指に彦星様を描いてみるととっても可愛い七夕の世界ができあがります。2歳児だと指が小さいので、上手く描くのは大変そう。描くときのくすぐったい感覚が笑いを誘い楽しめます。

七夕って楽しい!って思ってもらえれば、子どもが楽しむ姿を見て、親も嬉しいですよね。

それに、幼い子どもにたくさんの楽しい気持ちやわくわく感を味わってもらえば、それが脳への刺激になって、どんどん発達してくれたらさらに嬉しいです。

室内で七夕、スズランテープを使って天の川!

2歳児と一緒に作成できる簡単な天の川は水色のスズランテープに黄色い星をのりで貼り付けます。折り紙で黄色い星を切るのはお母さんが準備でやっておいてくださいね。

スズランテープっていうのは下のようなビニールのテープです。スズランテープという名前を知らなくても、見ればすぐにわかりますよね。

このスズランテープに星を付けたら家の壁に飾ります。飾り付けの前に床下に置いて飛び越えたり、上にもってくぐったりして遊んでくださいね。最後に壁に飾ってできあがり。

どんなに不器用なお母さんでも簡単ですから誰でもできますよね。折り紙のおる方法を探さなくても大丈夫。すぐに子どもと制作開始できますよ!

スポンサーリンク

七夕の子どもへの伝え方はどうやるの?

2歳児でもやさしく話してあげればきっと子どもなりに理解しようとしてくれると思います。

七夕のお話しを、ややこしくなく、織り姫様と彦星様が愛し合っていて、ふたりが会いたい人に会える日だと伝えれば、特別な日なんだなあ~って理解してくれるでしょう。

2歳になったばかりだと難しいかもしれませんが、もうすぐ3歳ならなんとなくロマンチックな場面を想像できると思います。

2歳になったばかりでもお母さんが自分に向かって話してくれるとその声を聞くだけでも心が落ち着くでしょう。

これは我が家の子どもが幼い頃、「ママの声が聞こえれば良いから、寝てても本を読んで。」って言ったことがあるので、熱心に聞いてなくてもお母さんの声を聞きたいんだな、安心するんだなって気がつきました。

まだ上手く話せない子どもにもいろいろなことを話して聞かせてあげるのもとっても大切なことだとです。

大好きな人同士がお空の天の川で会うことが伝われば特別感があります。たなばたの日はお空を見上げて星を探してから寝る時間ですね。

話し方の具体例をあげてみます。私ならこんな風にお話ししますよ。

「織り姫様と彦星様はお互いに大好きなのよ。
お姫さまと王子さまみたいな感じね。」

「お空の天の川を渡って1年に一度だけ会えるの。
1年に一度7月7日のたなばたの日にお空の天の川を渡って会うのね。」

「だけど雨だと織り姫様と彦星様は会うことができません。
雨だと天の川は見えないからね。」

「七夕の日はどうしても晴れて欲しいわ。
そうしたら織り姫様と彦星様が会えるから。
ずーっと会うのを楽しみにしていると思うのよ。」

「会いたい人がいるのって素敵ね。」

ところで、七夕の日にはそうめんを食べる風習があるのは、そうめんは、天の川や織り姫が織る糸を連想させるからです。

そうめん以外の七夕にふさわしい食べ物も下の記事で紹介しています!
↓    ↓    ↓
七夕そうめん以外の食べ物は秘密の簡単スイーツレシピ!!笹の葉の驚きの由来と処分方法とは?

この記事のおさらい

  • 外遊びのときに地面に天の川を描いて七夕の歌を歌う。
  • 手のひらや指に天の川や織り姫様彦星様を描いて遊ぶ。こそばゆい感覚が笑いを誘って楽しめる。
  • 水色のスズランテープに黄色い星を貼り付けて、床に置いて飛び越えたりして遊ぶ。その後壁に飾る。

超簡単な七夕にちなんだ遊びでした!食べ物も七夕にちなんだレシピを選べば気分は七夕祭りです。楽しい一日をお過ごしくださいね。

関連記事:七夕の金平糖の由来と昔と今。願い事は誰が叶えるの?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!